PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【2012/11/18】 ちゅたんのココロは表情で分かる!

■ 2012年11月18日 【日帰り北九州旅行~新たろはなへ】
・ 【ドッグカフェTARO&HANA】 到着~ランチ編
・ 【ドッグカフェTARO&HANA】 ドッグガーデン遊び その(1)
・ 【ドッグカフェTARO&HANA】 ドッグガーデン遊び その(2)
の続きです。


リッシュくんのぷるぷる空気イスに笑わされながら、
たくさん笑って遊んだドッグガーデン。

少し風が冷たくなってきて、日当の場所が少なくなってきたので、
日当たりの良い、ウッドデッキに移動してみました。

陽が当たるとぽかぽか♪ちゅたんも、
1212-48.jpg
ドッグガーデンでの表情はどこへやら?


パパの膝の上だからか、余計に嬉しそう。
1212-49.jpg
良かったね~♪ちゅたん。


ウッドチップが少し苦手な子も、このウッドデッキは最高の居心地です。
1212-50.jpg
のんび~りと待てるしね~。



店内へ戻ると、デザートが出来上がっていました~。
美味しいデザートも、たろはなさんでの楽しみ!
1212-51.jpg
私はミニパフェのいちご、パパはチョコクレープ。
”ミニパフェ”という名前ですが、かなり食べ応えのある大きさですー。


もちろん、子供達にもオヤツを注文!
1212-52.jpg
たろはな特製の無添加ジャーキー。
すっごくいい香りで、3コギたちの目はキラキラ~☆


まずは、年齢順で姫ちゃんからね!
1212-53.jpg
姫ちゃんの目もキラキラウルウルしてるねぇ。


この匂いには、
1212-54.jpg
我慢できないね!本当、いい香り。


リッシュくんも、
1212-55.jpg
生えてきた~。
ちゅたんはパパからすでに貰ってます。(おちりが見える~。)


こんな時じゃないと、オヤツたくさん食べれないからね!
1212-56.jpg
たーんと、食べちゃんさい♪


リッシュくんは、食べ盛りだからたくさんあげるよ~。
1212-57.jpg
今出来上がった!というジャーキーを頂いたので、
本当にアツアツ!


んでも、これまた美味しそうなんだなぁ~。
しかも分厚い!
1212-58.jpg
リッシュくんの”はむ顔”も可愛い!


ずっとパパから貰ってた、ちゅたんも。
1212-59.jpg

ちゃーんと、

1212-60.jpg
”はむ顔”を撮っておきました。


みんなで、パクパク。
1212-61.jpg
すっごくボリューミーなジャーキーだから、
3コギで食べても、充分な量でございました~。美味しかったね!



いつもなら、たろはなさんでゆっくりお話を楽しみたいところですが、
新店舗オープン後、初の日曜日。

次から次へとお客さんが来ていて、席も満席になったので、
デザート&オヤツを食べたら、場所を移動することにしました。


そして、「紅葉を見に行きたいねぇ~♪」なんて、姫ママさんと話し、
たろはなさんから少し走ったところにある、紅葉公園に行ってみよう!

・・・となったのですが・・・。



到着したら、車がたくさんで停められない~!

さらに、入口には『犬の散歩禁止』の看板が・・・。
かと思えば、少し奥には『犬のフンは持ち帰りましょう』の看板。


しばし、姫ママさんと「うーん・・・」と考えたのですが、
禁止の看板がある限り、ダメだってことだろうという結論に至り、
次の目的地を決めるのでありました~。


こーんなに、
1212-62.jpg
キレイな紅葉がある公園だったんですけどね~!残念ッ。


車の中から眺めるだけね。
1212-63.jpg
まぁ、またどこかでキレイな紅葉と出会えるでしょう。



まだ帰るには早い時間だったし、
気分は”紅葉”だったので、ちょっと距離はありますが、
北九州でも有名な、観光名所に行くことにしました~!

それでは続きは、また次回。




☆ポチッとお願いします☆
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

| 九州 | 13:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://churi.blog10.fc2.com/tb.php/894-631f0a1c

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。