2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2011年ぶらり旅 ~萩市須佐編①~

2011年スタートして2記事目の更新です!

基本的にちゅり家はタイヤの関係もあって、冬はお出かけ出来ず、
家篭りしてることが多いのですが、やっと晴れた2月2日にお出かけしてきました~。


今回は、目的地は超アバウトなぶらり旅。

この日の予定は・・・
1週間前からちゅりの耳が酷い炎症を起こしていて、お薬をもらっていて、
丁度お薬もなくなったので、経過を診てもらう&お薬もらいに行こうってことで、
病院のある益田市へ行くことになってたんですね~。

なので、天気もいいし!ってことで、そのまま益田から萩方面に向けて、
ぶらり旅しようということになりました。


何があるか分からないから、ドライブがてら国道191号線を走りつつ、
須佐の町に入ったところで、いつも見ていた観光地の看板を発見!
行ってみることにしました。

”いつも見ていた”というのは、
須佐はおばあちゃんが育った町で、毎年お墓参りで訪れていた場所。

何年か前にお墓のお引越しをしたので、もう来ることはなくなったけど、
実はちょっとばかし思い出のある地だったりするのです。


看板を頼りに、目的地に到着~。

1102-01.jpg
『北長門海岸国定公園』と書いてあるのですが、普段私達が行く『公園』というよりは、
海岸沿いの名所をひっくるめて国定公園になっているんですね~。
角島や、長門の千畳敷、青海島などが含まれているようです。


さぁさぁ、ガイドさん。
お仕事してくださいよ!
1102-02.jpg
ん?どうしたの?
忘れ物かなんか?

1102-03.jpg
とってもぉ~~?!

1102-04.jpg
あら、すごい顔。

1102-05.jpg
やっぱり~。(ノ∀`*)
連写してたら、あくびが撮れてました~。


今回訪れた場所は、須佐ホルンフェルス。
『ホルンフェルス』とは、熱による変成によって生じる接触変成岩だそう。
詳しい説明は、コチラにたっぷりあります~。

1102-06.jpg
駐車場は入口前にある、おみやげショップの駐車場が無料駐車場となってます。
この日は平日だったので、他の観光客さんはいませんでした~。

1102-07.jpg
誰の代わりになるか分かりませんが、ガイドさんは匂いチェック中。


入口と書かれた場所から、少し入っていくと見えてきました!
1102-08.jpg
すごいすごーい!なんかすごーい!!
シマシマの岩がホルンフェルスということではないそうですが、
今までにあまり見たことのない断崖ですよね~。


海の方ではなく、山側の方をふと見ると、
1102-09.jpg
おおぉ~。こっちも層になってるー!
足元には崩れた石がゴロゴロとしてるんですが、すべてが長方形なんですよね~。
丸い石はほとんど見当たりませんでした。


空は少し曇ってきたけど、
1102-10.jpg
海の色がまたキレイでしたよ~。
冬の海なので、暗いのは日本海の持ち味だと思ってますが、
そんな中にこんな色を発見出来ると、なんだかウキウキします。


ホルンフェルスまでの道は、
1102-11.jpg
すごく高い崖の上を通るんですが、キレイに舗装された道と柵のお陰で、
気持ち安心感が増してます。


ホルンフェルスをバックに記念写真♪
1102-12.jpg
ん・・・確かに、さっきからパパがカチカチに・・・。

1102-13.jpg
そうでした、そうでした。
パパは高所恐怖症だったね~。(*´艸`*)
灯台とか登っても、登るだけで外を見ずに帰った男ですからね~。

・・・ってか、お気づきかと思いますが、
ちゅりにピントをあわせ過ぎて、バックがホルンフェルスなんて全く分かりませんね!

ということで、一応・・・
1102-14.jpg
ホルンフェルスにピントバージョンも撮ったんですが、
そうするとちゅたんがモザモザ~しております。
ピントが合ってないからと気を抜いてるちゅたんの顔がなんとも言えません。


まだまだホルンフェルスはこれから!
実際にあの断層になってる部分まで行ってみることにしました。
パパの運命や、いかに!?次回に続きます♪

スポンサーサイト

| 山口県 | 11:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011年ぶらり旅 ~萩市須佐編②~

前回の続き。

2011年一発目のぶらり旅は、
1102-15.jpg
山口県萩市須佐にある、ホルンフェルスをぶらり旅。


遊歩道を歩いていくと、ホルンフェルスの上まで行けるようになっており、
到着した場所は、海に向かって斜面になっている崖の上でした。
1102-16.jpg
そんな恐ろしい場所でも、何故かちゅたんは大ハシャギ。
テンション上がったみたいで、斜めになっている地面を走る走る。

1102-17.jpg
匂いチェックも余裕の表情。

ちゅたん、こんなに高いところ、苦手じゃないん?
1102-18.jpg
あ、そ、そうですか・・・。


遠くから見た感じ、あまり高くなさそうに見えそうですが、
1102-19.jpg
崖の上から覗いてみると、完全に足がすくみます。

高い所がわりと平気な私でも、
1102-20.jpg
この距離までしか近づけず・・・。
私の場合、ここから落ちることまで想像しちゃうからもっと駄目なんだろうなぁ。

てか、何気に写ってる↑の矢印の岩。
よく見ると・・・
1102-21.jpg
かなりアンバランスなことになってるぅ~~。
あの上まで行けるようになってるんですが、
とっても急な斜面を下りて行かないといけないので、かなりスリル好きな人でないと・・・。


・・・と、私がスリリングな写真を撮ってる間、
1102-22.jpg
ちゅたんは、パパのお守りで大変だった模様。
ずっとギュッと抱きしめられてたみたいで、ちょっぴり苦しそうなちゅたんが笑える~。

そこそこいい天気だったのに、少しずつ曇り空が広がり・・・
1102-23.jpg
寒さも増してきたので、車に戻ることにしました。


帰り道の途中、
1102-24.jpg
ちゅたんが小さな階段を発見ッ!

どこどこ~?と探してみると、
1102-25.jpg
ほんとだぁ~!あるある~!
・・・てか、あそこまで行けますよってこと?!

い、行けますよって言われても・・・全力で拒否しそう。
だって、
1102-26.jpg
あの位置なんだもの~。

あそこに立てと言われれば、立つことは簡単なんだけど、
あの階段までの道のりが険しすぎるッ。
超急な斜面になっております。


何度も言いますが、あんなところに行けるのはかなりのスリル好き、
または度胸のある方でないと無理でしょう。

そう、例えばこんな人・・・
1102-27.jpg
反対側の岩場で釣りしてる人がいたんですよ~。
あの人なら、階段のところまで行けるに違いない!(笑)


案外、ちゅたんも行けるかもねッ!(*´艸`*)
1102-28.jpg
でもよく高い所にいると耳が開いてる時あるよねー。

まぁ、ちゅたんが何だか楽しそうな表情になってたので、
たとえ私達が怖くとも、来て良かった!と思えちゃう究極の親バカ♪

いやぁ~この顔見れたら、
1102-29.jpg
こっちまでニタニタしちゃうんですよぉ~。おほほほ~。


ホルンフェルスを堪能し、恐怖と寒さで体も疲れたので、
浜田に向けて帰ることにしました。

が、その途中、偶然にも公園を発見!
ちょっと遊んで帰ろうか~と寄り道することにしました。

高い所が意外にも大丈夫と言っていたちゅりちゃん。
ではでは早速、ちょっと高い所を堪能してもらおうではないかッ。ウシシ(*`艸´)

続きはまた次回~。

| 山口県 | 10:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011年ぶらり旅 ~萩市須佐編③~

2011年ぶらり旅 ~萩市須佐編①~
2011年ぶらり旅 ~萩市須佐編②~ の続きで~す。

ホルンフェルスを後にして、帰路についた・・・はずだったのですが、
あまり歩いてないね~ってことになり、
1102-30.jpg
帰り道にあった公園に寄ってみました。
ここも北長門海岸国定公園の1つみたいですね~。

中央に駐車場があり、その右方面には、
1102-31.jpg
今日はロングリードも、おもちゃも持って来ておらず、
駐車場から左方面にある子供用遊具のある方へ行ってみました。

子供用と言いつつ、こういう遊具っていくつになってもワクワクするんですよー。

まぁ、遊びたい気持ちをグッと我慢しつつ、ちゅたんに遊んでもらいました。
1102-32.jpg
ちょこっとグラグラする程度のつり橋を渡ってもらいたかったんだけど、
警戒心バリバリ。(笑)

1102-33.jpg
あらあら、ちゅりさん。
高い所はお好きだったんじゃないのかしら?(*´ω`*)

1102-34.jpg
さっき、震えるだの怖がってるだの言われてたパパの逆襲。

意を決して一歩前へ出てみるも、
1102-35.jpg
グラグラが堪らなく怖いようで・・・。
耳がピーンと外向きになっております。


その後も何故かそこを渡らせたいらしいパパ。
1102-36.jpg
むしろ、余計に動くような気もしないでもないんですが。

1102-37.jpg
うん、ちゅたんのツッコミは正しい!

1102-38.jpg
ちゅたんの顔は見えませんが、大体どんな顔してるか想像出来ますね!

きっと、
1102-39.jpg
こんな顔してたと思いますよ~。(ノ∀`*)

高い所は平気でも、グラグラするところは別なんだよね~。
確かに、アジリティのドッグウォークとかは楽しそうにスタスタ登るもんなぁ~。


・・・と、パパの逆襲にちゅたんがヘロヘロになってる頃、
パパは・・・
1102-40.jpg
体の衰えチェックしてました!

当初は雲梯だったところのようですが、棒が取り除かれて平均台のようになってました。
そこを手だけで渡っております。

1102-41.jpg
プルプルしつつも、結構進んでました~。
私もやったけど、まず自分の体重を両腕で支えられない!
もうちょっと腕の体力つけなきゃですね~。


以上、須佐を満喫ツアーでした♪
・・・満喫って程、満喫出来てないかな・・・。
今度は、昔行ってたところを歩いてみたいなぁ~。

早く暖かくなって欲しいものです。
読んで頂き、ありがとうございましたぁ~。

| 山口県 | 09:24 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

早春!北九州里帰り旅行 ①

先日、ちゅりの故郷・福岡県に里帰りしてきました。

ちゅりの故郷は厳密に言うと、福岡県筑後市なんですが、
家族になって一緒に住んでいたのは、福岡県北九州市というところです。


23日の夜8時に出発して、高速道路のPAで車中泊。
24日は朝から晩まで北九州で遊び、またまたPAで車中泊。
そして25日のお昼頃、島根に向けて帰ろうという、素敵スケジュール♪
車中泊はもう慣れっこなので、お気に入りの吉志PAに泊まりました。

そして次の日。
1103-01.jpg
起床は私が一番乗りでした~。

セミダブルの敷布団をひいて、掛け布団もそれぞれ1枚ずつあるので、
結構、快適に寝れるのです。
ちゅたんとパパと3人で川の字になって寝ました。

1103-02.jpg
私がゴソゴソとしてる間も、ちゅたんは夢うつつ。
そんなボケ~としたちゅたんを見てる間も幸せ~。


本日の最初の目的地は、いつもお馴染みの、
1103-03.jpg
こちらの公園~♪
ちゅりが幼い時から、休みの散歩と言えばココ!ってくらい来ていた長野緑地。
長い間来て無くても、ちゃーんと覚えてるんですよね~。

証拠として、
1103-04.jpg
るんるん具合が半端ないッ!

ちゅたーん。ここ、どこか分かるー?
1103-05.jpg
ほらほら、顔もニタニタしてるよ!

久しぶりの大好きな場所だからか、
これから先に待ってる人たちが分かってるからか・・・
1103-06.jpg
グイグイ引っ張って、すごいスピードで歩いてました。


公園の上のほうまで歩いていくと、そこで待っててくれたのは~!
1103-07.jpg
幼馴染の姫ちゃんとペーターくん♪
ちゅりが小さい時からのお友達です。
ちゅたんは基本的に挟まれるのは苦手なので、困った顔してますね~。


姫ちゃんは、ちゅりの絶対的存在のお姉ちゃん。
1103-08.jpg
完璧にこの2人の間には上下関係が出来上がってます。
ただ・・・ちゅりは怖がってばっかりですけどねっ。
姫ちゃんに追いかけられて、追いついた時は大体お腹出して降参してます。(*´艸`*)

そしてペーターくんは、
1103-09.jpg
同い年で、生まれ月も同じ5月。
ペーターくんの方が少しお兄ちゃんだけど、昔からよく遊んでました。
ちゅりがずーっと楽しそうに遊ぶ姿を見たのは、ペーターくんとだけです。

いつも犬付き合いが苦手で、近くに寄る&寄られると、
怖がってガウガウするちゅたんですが、この2人は特別。
1103-10.jpg
ちゅたんのこの笑顔見てると、いつもと違うのがよく分かります♪
いつも優しく迎え入れてくれる姫ちゃんとペーターくんに感謝感謝。


さっきからちょいちょいバックに写ってますが、
1103-11.jpg
丁度、梅の花がたくさん咲いていて、とってもキレイ。
まだ満開とは言わないけど、いい天気でポカポカだったので、たくさん咲いてました。

せっかくなので、この梅の花をバックに記念撮影~。
その後は、いつもの場所に向かいます。

・・・とこんな感じでまだまだ続くので、続きはまた次回。

| 九州・福岡 | 21:04 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。