2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

出会いの年

3ヶ月ぶりの更新は、小さな命と出会った出来事から始めます。
皆様、お久しぶりです。こんにちは。

ちゅり家、またまた子猫を保護しました。
でも今度は、前のくーとぐーと比べると半分くらいの大きさしかない子猫です。

では出会った経緯を書いておきます。


昨日、9月12日(日)。
我が家はパパもママもお休みの一日でした。
特にお出かけの予定もなく、朝からのんびーりと過ごしてた普通の休日。

そろそろお昼御飯と皆で実家に御飯を食べに行こうとした時、パパが、
パパ「ん?!ちょっと待って!シー・・・(゜d ゜)」
そう言われ耳を澄ますと、外から「ミャーミャーミャアァァアー」と子猫の鳴く声が。

カーテンを開けて覗いてみると、一人の少年が家の前の道路をウロウロ。
どうもその子が抱っこしてるみたいだったので、
”ん?家の子猫と散歩でもしてるんかな?”と思いつつも、もう一度覗いてみたら、
向いの家の脇のところでしゃがんで何かしてる様子。

なんか少年の動きが普通ではなかったので、急いで外に出てみると、
子猫の声は近くから聞こえてくるのに、少年の姿はなし。

パパは子猫を探し、私は急いで少年を探してるとパパが子猫を発見。
どこから声が聞こえるのかと思ったら、

1009-03.jpg

タオルに包まれた状態で、小さな小さな子猫がミャーミャーと鳴いてました。

とりあえず少年に事情を聞かなきゃと再度探しに走りましたが、
少し走って曲がり角を曲がっても姿はなし。

私「あらぁ~どこ行ったか分かんないやぁ~」
パパ「どうしたんだろうねぇ~」
子猫「ミャーミャー」

と話をしつつ、パッと横を見るとアパートの入口に隠れて立ってる少年を発見。
きっとドキドキしながらあの場を去り、様子を見ようとしてたのかな。


話を聞いてみると、

・自分の家の近くで子猫が産まれてた。
・最初見た時は5匹くらい居たのに、次に見た時は1匹だけになってた。
・親猫の姿もなく元気もなかったので、自分が連れて帰った。
・でも家ではネコを飼うことは出来ない。


などなど、聞いたことをきちんと説明してくれるしっかりとした少年。
お名前を聞いてみると、近所の少年でした。


でも普通に考えると、あんなところに置き去りにするのは命に関わること。
もし少年が子猫を、”殺そう。あそこに入れたらどうなるか。”
などと面白半分で隠したのならば、それはきちんと叱らなければならないと思い、
なぜ、あそこに隠したのか?と聞いてみました。

すると、少年はモジモジとしつつ、小さな声で、
「あそこで育てようと思って・・・」と。

自分の家には連れて帰れない、けど助けたい、育てたい。
まずは誰にも見つからない安全な場所へ・・・。
きっとそう考えて、あの場所を選んだんだなと思いました。

でもやっぱりあの場所で育てることは到底無理なので、

私「あの場所で育てることは、ちょっと無理かなぁ。まだ小さいしミルクも必要だからね。
  ボクが家で飼えないというんなら、私が育ててあげてもいいかな?」
少年「はい。」
私「すぐそこの家だから、子猫に会いたくなったらいつでも会いにおいで^^」

と、お話をして少年と別れたんです。
それが、私達ちゅり家と子猫と少年との出会い。

少年に「いつでもおいで。」とは言ったものの、
やっぱり来るのは勇気がいるだろうな~と思ってたんですが、心配は無用だったようで。
その日のうちに、友達を連れてやってきました。(笑)

私「○○くんが助けてくれなかったら、この子は今頃死んでるかもしれなかったね。
  ○○くんは、ちろの命の恩人だね~。」


って伝えたら、

友達「そうでぇ~。お前が助けたんだな~。」

と友達にも突っ込まれ、少年は照れながらも嬉しそうな顔をしていました。
とっても心の優しい男の子。
助けたいっていう気持ちに触れれただけでも、私はなんか心が温まりました。


・・・と、こんな感じで我が家にやってきた子猫ちゃん。

パパも私も猫も大好き、ちゅりも猫は大丈夫、せっかくの一軒家。
道端で子猫が捨てられてたら、我が家で飼おうね!って言ってたくらい。

少しの不安はありつつも、家族として迎え入れてあげようということで、
この度、ちゅり家は4人家族になりましたぁ~。

今年の目標は”家族を増やす”というのを年始に宣言してたのが現実に!
本当はワンコの予定だったけど、ネコちゃんでも問題なしだね♪




では経緯が長くなりましたが、新しい家族をご紹介します。

1009-01.jpg

名前は『ちろ』と名づけました。
真っ白なので、シロ・・・じゃあ物足りないので、ちゅりの”ち”を貰って、ちろ。
一応、ひらがな表記です。でも分かりにくいね~。

少年にも『ちろ』って名前でどうかな?って聞いたら、
「おっ!いいねぇ!!」って賛成してくれたので、良かった~。

1009-02.jpg

まだ体重は155g前後。
検索してみたら、この体重は生後1週間未満の体重だそうです。
180gまでが生後1週間と書いてあったので、生後4,5日かな?ってことで、
12日から逆算して9月9日を誕生日としました。

1009-04.jpg

ミルクを飲むか、寝るか、探検するか。
まだダンボールハウスからは出れないので、大体お部屋の中にいます。

1009-05.jpg

ちゅたんもあの時のことを思い出すかなー?と思ったら、
あまりにも小さすぎて、動くおもちゃと思ってるのか、少しビビリ気味。
くーとぐーとは微笑ましく遊んでたのになぁ~。(※参照

まぁまだまだ時間はかかるでしょう。
でもちゅりなりに理解して、見守ってくれてるみたいです。

私もパパもお休みの水曜日に病院に連れて行こうと思います。
とりあえず健康診断してもらおう。
すくすく大きくなってくれるといいなぁ。

新しい家族、ちろをどうぞよろしくお願いします。

スポンサーサイト

| ちお | 12:02 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちろ⇒ちお

ちろと出会ってからの一週間。
慣れない子育てに奮闘しつつも、日々の成長を楽しみながら過ごしております。

あ、そうだそうだ。
一番最初にご報告しなければならないことが!

Twitterの方ではささやいてたりしたんですが、
9月15日にちゅりの掛かりつけの病院に行って、先生にちろを診てもらったら、


「うん、男の子やね~」


あ・・・(・∀・)

本当になっちゃいましたよ~!姫ママさ~ん!(笑)
まぁ、薄々は気づいてたんですよね。なんか形が違うよなーって・・・。

ということで、我が家の長男となりました~。
パパは初の男組が増えて、大喜び♪

名前は『ちろ』のままでいいかぁ~って思ってたんですが、
ふとした時にTwitterで、『ちろ男』と呼んで、
”ん?なんか言いにくいね。じゃあ・・・”
みたいな感じで、略して『ちお』と呼んでみたら、あらかわいい!(←私だけ?!)

パパにも『ちお』ってどうかなー?って聞いたら、いいんじゃない?とOKもらったし、
我が家では『ちお』という名前になりました~。

もう甥っ子ハヤトとか、保護してくれた男の子には『ちろ』って教えてるから、
『ちろ』っていう名前は変えるべきじゃないかなー?とも思いつつ、
とりあえずは、我が家の中だけでも『ちお』でいこうと思います。

ただ単に、『ちろ』の”ろ”が呼びにくいっていうのもあるんですけどね!
是非、皆様も『ちお』と呼んでやってくださ~い。


まだ、保護しましたよ~っていう記事しか書いてなかったので、
とりあえず、携帯百景でアップした画像でも並べてみましょうかね~。

■9月12日
携帯百景(ケイタイヒャッケイ)
保護してから、1時間くらいして撮った写真。
目は開いてたけど、あまり元気はなくて、ミルクも飲めなかった頃。


携帯百景(ケイタイヒャッケイ)
やっと安心してくれたのか、ぐっすり寝てるちおたん。
寝顔って、なんでこんなに癒されるんだろ~。


携帯百景(ケイタイヒャッケイ)
この辺の写真、よーく覚えててください!(笑)
もうすぐ一週間ですが、すごく大きさが変わってます。成長成長♪


■9月13日
携帯百景(ケイタイヒャッケイ)
ヒョイっと片手に収まるくらいのサイズです。
丸まって寝るのは、ネコちゃんだなぁ~って思いますね~。


携帯百景(ケイタイヒャッケイ)
2日目には上手にミルクを飲めるようになりました。
初めてちゅぱちゅぱと飲んでくれた時は本当に感動した!


■9月14日

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)
動きが速くて、なかなか顔の写真が撮れなかったんだけど、
やっとかわいく撮れました~♪
でも少しだけ目やにが出てて、寝起きは目が開かない状態。


■9月15日
携帯百景(ケイタイヒャッケイ)
病院へ向かうため、かごの中へ。
キャリーはまだ買ってないので、家にあった収納用のピクニックかごで対応。
でも持ち手も付いてて、コンパクトだから、もう少し大きくなるまでは丁度いいかな。


携帯百景(ケイタイヒャッケイ)
午後になると眠たくなるよね。
ちゅりもちおも、おやすみの時間。


■9月16日
携帯百景(ケイタイヒャッケイ)
保護した時よりも、だいぶ顔がキリッとしてきたかな?
この頃から、頻繁にゴロゴロ言うようになって、甘えん坊発揮するように。


■9月17日
携帯百景(ケイタイヒャッケイ)
そして昨日。
昨日はやたらと甘えん坊。
ミルクの後も、ずっと出ていたいとミャーミャー抗議してたので、
しばらくの間、出してあげてた・・・ら、気づいたらこの状態で寝てた。(笑)


こうやって並べてみると、毎日アップしてるんだな~。
一番、目に見えて成長が出てくる時期なので、
一日一日をきちんと撮っておいてあげようと思います。


では最後に。
保護した日のちゅりの反応を動画で。


めちゃめちゃ、ビビって警戒してるとこが面白い!
くーとぐーもこんなに小さくなくて、動きも機敏だったから、
ノロノロと動くちおたんが、逆に怖かったりするのかも。

もう少し大きくなって、離乳食も食べるようになったら、
せっせと口を舐めたり、耳を舐めたりしてあげるんかな~。


でもやっぱり、ちゅりもストレスを感じてるようで・・・。
一日で治まったけど、血便を伴う下痢と嘔吐をしてしまいました。

どうしてもミルクの時はちおに付きっ切りになっちゃうから、
寂しい思いをしてるだろうなぁ・・・と心が痛むけど・・・。
もう少しの辛抱だからね!って毎日抱きしめてあげてます。

大好きなディスクをいっぱいして、ストレス発散だね♪
しばらく遠出は出来ないけど、大好きな海も気持ちいいシーズンになるし、
ちょこちょこ、ちゅり孝行をしてあげたいな~と思います。


| ちお | 11:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大型連休中なので、Handmade。

私の仕事は(と言ってもパートだけど。)2月と9月に一週間のお休みがあって、
まさに今9月の連休中なのです。
まぁ、連休でもパパが休みじゃないので、自分の自由時間が増えた程度ですが。

そんな毎日を何して過ごそうか・・・と、思いついたのは、
暑かったり、ダラけてたりで、ここんとこ出来てなかったHandmade。
食欲の秋、お出かけの秋、モノ作りの秋ッ!ということで。

Handmade記事は別ブログで書こうと思ってましたが、
少しちゅりとも関係してるので、とりあえず”ちゅりまち”でアップします♪


今回は・・・”も”?!マザーズバッグです。

前回の改良で「これでいこう!!」て思ってたバッグですが、
充電期間を経ると、どうしても不満が出てくるという・・・。

でも今回は試作一号にしては、なかなか思い描いてた通りに出来て、
ちょっぴりウキウキなんです~。


では、出来上がり。

1009-14.jpg

コロンッとしたシルエットに憧れてこうなりました。
さらに今までとは全く違う作り方をしてみたくて、マチ部分を独立させたので、
しっかりと自立するバッグに変身ッ。

マチ部分は、厚めの接着芯が入ってるので、わりとしっかりしてます。
今までとデザイン部分が逆になって、私にとっては新鮮なんだけど、
形とかデザイン的には、よく見るタイプかと。


あ、そうそうっ。今回のメイン柄は、

1009-15.jpg

この服とお揃い~。
ちょっぴり派手だけど、この柄すごくお気に入り♪


形が全く違うので、そりゃ変わってる箇所が多いんですが、

1009-16.jpg

ショルダー紐を付ける部分を、マチ部分に取り付けてみたり、
そのマチ部分にポケットを付けてみたり。


さらに、

1009-17.jpg

前ポケットと、

1009-18.jpg

後ろポケットまで。
なんというポケットだらけな・・・。(笑)


もちろん、マザーズバッグなので、

1009-19.jpg

中もポケットだらけですよッ!(*´ω`*)
わんことお出かけは、ティッシュやら、ペットシーツやらも必要ですしね~。
マナー袋ポケットにうんちょを入れておけば、隔離出来ていいかなぁと。

今回は持ち手を短めにして、手で普通に持ってもかわいい感じにしてみました。
もちろん長くても良さそう♪

反省点は数箇所あって、そこもなんとか出来そうなので、
まちゃとお母さんに早速プレゼントしたいと思います。
家族が使ってくれると、いろいろ聞けて助かるなぁ~。

まちゃ、お母さん、自分用のLサイズの3つを作って、
作り終わったら、お母さんから注文してもらってるので、それに取り掛かって・・・。

連休中に全部出来るかなぁ。
でも今は乗りに乗ってるので(笑)、いっぱい作りたいと思いますッ。

| お散歩バッグ | 09:10 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。