| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ちゅり】 皮膚炎の経過と新薬に挑戦

お久しぶりの更新となりました。
なかなかゆっくりPCの前に座れない日々を送っておりましたが、お盆休みということで少しゆっくり出来ます♪


この1ヶ月半の間もいろーんなことがありました。
どれからアップすればいいかなぁ・・・と悩むくらい!

とりあえず、前記事の続きってことでちゅりの皮膚炎経過から。


・・・と言っても、前回に引き続き痛々しい画像ばかりですねー。
でも、撮っておいた写真は経過として全部アップしとこうと思います。

1608-01.jpg
目の周り、口の周りの赤みが酷くなりました。
左右両方ともですねー。


1608-02.jpg
体のかさぶた部分が増えてきた気がします。


1608-03.jpg
ちょっと乾いてる印象。


1608-04.jpg
でもやっぱり掻いちゃうから、かさぶたに血が滲みます。
右目はいい感じ?


・・・と、ここに来て、
1608-05.jpg
少しガラッと状態が変わりました!
お腹はキレイなピンク色。目の周りも毛は剥げてるけど乾いてる!


・・・と喜んだからなの?
1608-06.jpg
赤みが酷くなりました。
ほんと、いい日と悪い日を二日置きくらいに繰り返してます。


痒さも波があるみたいで、
1608-07.jpg
顎の辺りが痒くて掻きむっちゃいました。


で、ずっとずっと続いてるのは、
1608-08.jpg
大量の抜け毛。


そして、
1608-09.jpg
掻いたら毛と一緒にフケもドーーーン!

この抜け毛とフケは、サプリを飲み始めてから始まりました。
それまではこれほどじゃなかったからなぁ。

抜け毛は、アンダーコートではなくトップコート?が抜けていき、体の色が変わるくらい。茶色からクリーム色に毛色が変わっていました。この時期。


1608-10.jpg
目の周りを掻いた数日後は、腫れぼったい状態に。
足先などにもカイカイが出てきました。


そして一週間後。
1608-11.jpg
少し快方に向かってます。
お腹はすっかりキレイになって、もうかさぶたはありません!

で、大きな変化と言えば、
1608-12.jpg
左目の瞼に毛が生えてきました~~!
毛が生えるのは調子がいい証拠です。


この後も、悪化することなくこんな状態が続いていました。

サプリを始めて2ヶ月。
完全ではありませんが、なんとなく、今までの経過や症状の変化を見ていると、一度体をリセット出来たんじゃないかなぁと感じます。全部毛が抜け変わるなんて、今まで経験したこと無かった!



そして、また夜中に吐き戻しした日があったり、耳の中がグジュグジュになってしまったから処置してもらいに病院に行くことがあり、その時に新薬が発売されたことを教えてもらいました。

アレルギー治療薬のアポキル錠という薬で、ステロイドのような即効性のある効き目ですが、副作用がほとんどないという新しいお薬。発売する前から検索して、海外では発売されてたので、その使用感をブログで予習してたお薬です。

薬に頼りすぎて怖い思いをしたので、ちょっと悩む部分はあったのですが、副作用がほとんどないことや、すでに使用してる子たちのブログを見て、使ってみることを決意!



8月8日から飲んでますが、
1608-13.jpg
うん!やっぱり楽そう!!


右側も、
1608-14.jpg
キレイなピンク色!
ちゅりも痒みがない分、夜中起きて掻き毟ることもないし、朝起きて床に血が付くまで顔をこすり付けることもない!それが本当に何よりも嬉しい。


まだまだアポキル生活は始まったばかりですが、もちろんこれからもバウンシー&アスタミアのデトックスは継続しますし、悪いものはきちんと外に出して、いいものを摂り入れて・・・上手に付き合っていこうと思います。


一緒に悩み、励ましてくださったお友達やお知り合いの皆様。
本当にありがとうございました。

とりあえずは症状も落ち着いて、私自身も落ち着いておりますが(笑)、もう少し皮膚の経過を記録していこうかな~と思います。



にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 皮膚炎 | 00:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ちゅり】 皮膚炎の経過

昨年から、一年中皮膚炎に悩まされている我が家のちゅり。
悪化する度に抗生剤やステロイドの服用を繰り返していました。

・・・が、先月ステロイドによる副作用で吐き戻し&脱水、低体温で入院したこともあり、一旦薬に頼るのをお休みして、友達からも勧めてもらったサプリメントで薬漬けだった体をデトックスすることにしました。


6月8日からサプリを飲み始めて、朝はドライフードと野菜スープ、夜はスープたっぷりの手作りご飯、という形で進めてみました。


結果から言うと・・・

2週間過ぎた今も、目の周りや口の周りは酷い状態です。
が、なんとなく悪化する日とそうでない日の違いが見えてきたり?

まだまだ何とも言えませんが、いろいろな変化も出てるのでデトックス効果なのかも?!と前向きです。



それでは、ちょっと痛々しい画像が並びますが、皮膚の状態の経過です。

1606-60.jpg
これは前回の記事にもアップしたものですね。
胸のところがぽっかりとハゲていたのにはびっくり。


1606-61.jpg
お腹は少しきれいになったような気がしました。
でも目の上は酷くなったかなぁ。
まだ酷いのは左側だけ。


1606-62.jpg
右側も徐々に出てきました。
口の周りは真っ赤で痛そう。


1606-63.jpg
お腹が悪化した日。
口のところもお留守番の間にこすり付けてしまい出血。。。


1606-64.jpg
相変わらず痒がっています。
脇の部分も真っ赤になって痒い様子。


1606-65.jpg
ここにきて少し赤からピンク色へ?!
写真を撮るタイミングかもしれませんが、この日は少し赤みが治まっていた気がします。


1606-66.jpg
・・・と、喜んでいたのも束の間。
やはり次の日には赤くなっておりました。

朝の寝起き時はいい状態になってることが多いのですが、やっぱり一日の中でも晩御飯後は一番酷いようです。


1606-68.jpg
目やにも出てくるようになりました。
掻きすぎて目に傷が入っちゃうんでしょうね・・・。


1606-69.jpg
少し目の周りが乾いてきたような・・・?
お腹も赤いポツポツが茶色いかさぶたになっていました。


そして気になる変化も・・・。
1606-70.jpg
毛が抜ける時期と重なってるせいもありますが、太い毛までごっそり抜け始めました。

毛の塊も取れて、その元にはかさぶたが付いていたり。
フケもすごくて、フケが出るのはデトックス効果の部分もあるのかも??


そしてこれは、さっき撮った写真。
1606-71.jpg
左よりも右の方が赤みが酷いかなー?
脇も真っ赤でした。
現在もとっても痒そう。。



この期間に、いろいろ考えました。ほんと。

やっぱり食物アレルギーの線は濃いような気もしてみたり。
(鶏肉を入れた日は悪化するような気がして・・・)

掻くことで悪化するのなら、エリカラもひとつの手かな?とか。
(でも毎日パラボラで過ごさせるのはかわいそうだし・・・)

こんな状態になってまで、まだまだ様子見で大丈夫なのかな?とか。
(結局薬に頼るなんて・・・)


でも、悪化具合が前回酷かった時と比べると緩やかな気もするんです。

いつもだったら、目の回りももっと分厚いかさぶたになって、それを掻き壊して→さらに悪化。みたいな悪循環だったのが、今回は乾いてるというか・・・。

酷い状態に変わりはないですが、きっとデトックス効果もどこかに出てるのでは?と感じるわけです。


もちろんずっとサプリを続けていこうと思っていますが、次はどうしてあげるのが一番ベストかな・・・。

アレルギー検査すべきかなぁ・・・。
1人で抱えるには大きな悩みですが、私がどうにか方向を決めてあげるしかないですもんね。

もう少し、いろんなわんちゃんの皮膚炎に関するブログを読んだりして、参考になるものを吸収してみたいと思います。

オススメのブログがあったら、教えてもらえると嬉しいです!



にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

| 皮膚炎 | 00:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ちゅり】 皮膚炎が酷すぎて・・・

毎年、夏~秋頃にかけて皮膚炎に悩まされていた、ちゅたん。
一昨年までは季節性のものだったのに、今では年中悩まされております。


原因ははっきりせず。
詳しい検査はしてませんが、食物アレルギー対応フードにしても変わらず。
ということは、食物アレルギーではない?のではと思います。

元々は季節性だったから、草アレルギーとかなのかな?
歳をとって免疫が落ちちゃって、掻いた傷が治らずズルズル・・・みたいな?
分からないけど。

いつも悪化してはステロイドを処方してもらう、という状態でした。



ここ最近の写真でまとめると・・・
1606-40.jpg
これは3月の写真。

目の周りを掻きすぎて、目に傷がついちゃったのか目やにも出てます。
両目とも酷いねー。


で、お薬を飲むと、
1606-42.jpg
こうやってキレイになっていくのです。
当たり前だけど。


・・・が、しかし、またしばらくすると、
1606-43.jpg
目の周り、口の周りが痒くなって、掻きまくって傷になり・・・。

この時は、
1606-44.jpg
耳も酷かったんだよなぁ・・・。
耳も触れないくらい痛がって、膿の臭いも強烈でした。


ステロイドも、先生と相談して間隔とか量とか決めてたんです。
が、この4月の悪化から飲み続けてたステロイドの影響で胃炎に・・・。

胃炎で診てもらった病院と、皮膚炎でかかってた病院は違うところなんですが、胃炎で診てもらった先生によると、ちゅりの体の大きさにしては飲んでた量は多いかも?ということでした。

まぁでも、1日おきとはいえ常用してたことも大きいんでしょうけどね・・・。



で、ステロイドの服用も止めて、体調も回復してきたら・・・
1606-39.jpg
出るよね~。


これは5月29日の写真です。
1606-45.jpg
そう、いつも始まりは左から。
なんか理由があるのかな?


そして、これが一番最新。
1606-41.jpg
お腹は検査時に毛を剃った影響もあって酷いです。
わきは臭いがきつい。
胸は、円形で毛が抜けててビックリ!!
口周りはいつもの感じ・・・。

・・・はい。
かなり酷い方向に行ってます。トホホ。



でも、今までステロイドに頼ってしまって痛い目を見たわけだし。
お友達からの勧めもあり、サプリメントを取り入れることにしてみました。
1606-46.jpg
パフィーズナチュラルライフ】さんの、バウンシーとアスタミア。
実は何年か前にも使用してたサプリなんですが、再挑戦!

バウンシーは、デトックスで自然治癒力を維持、アスタミアは、免疫力を維持するサプリ。
ちゅりは使用量を倍量にして、経過を見ております。


ここ最近、時間と体力に余裕が無くて、おサボりだった手作り食も復活。
1606-47.jpg
頑張らなくちゃね!


サプリはどちらもお好きな味のようで。
1606-48.jpg
ペロリと完食してくれます。

肉より魚メインの方が良いとも聞くので、魚も入れていかなきゃね。
でもお肉も時々入れようね。


これで少しでもいい方向に向かえばいいなぁ。
また変化があったらお知らせしますね!

頑張れ!ちゅたんの自然治癒力ーーー!!



実はポチッとしてもらえたらすごく嬉しかったり・・・。
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

| 皮膚炎 | 00:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ちゅり】 吐き戻し→低体温・脱水→入院

5月の下旬、実はちゅりが今までで一番の体調不良になり、ちゅりッシュ家、とってもバタバタしておりました。

今はもう回復していますが、覚書として書いておきたいと思います。



5月23日の夕方、実家から家に戻ってくると5箇所に吐き戻した後が。
朝のフードが出ていたので、嘔吐というか吐き戻し。

”あらあら・・・いつもの腸炎かな?”

と、夜は食欲もあったので軽く考えていたのですが、寝る前に2回、夜中に5回、起きてからも2回の吐き戻し。


そして、腸炎真っ盛りな時でも、マムシに噛まれた時でも、どんな時でも食欲だけはあったちゅりが、朝ごはんを作り始めてもキッチンに現れず、辛そうな顔で机の下に潜っているのを見て、ただ事ではないことをじわじわと感じ始めてました。



とりあえず、とっと(パパ)が仕事を休んで病院へ連れて行くことに。
しっかりと症状が言えるように、
1606-27.jpg
準備準備。


この吐き戻しが始まる前日には、
1606-38.jpg
元気に海遊びしに行ってたんですけどね・・・。


食欲=元気バロメーターのちゅたんが、こんなに辛そうなのを見てるのは精神的にかなりきつかったです。
1606-28.jpg
とっとも心配し過ぎて、夕飯が喉を通らず。


「大丈夫?ちゅたん・・・。」
1606-29.jpg
って、大丈夫なワケないのに、呪文のように繰り返す私。


むー太郎も私たちの心情を察知してか、
1606-30.jpg
心配そうな顔してました。

1606-32.jpg
隣に行こうとしたりね。


すぐに病院に行こうね!
1606-31.jpg
市内の近くの病院は火曜日が定休日で開いておらず、ずっとお世話になっている車で1時間の隣町にある病院へ行きました。


診察の結果、脱水が酷く低体温なので、すぐに点滴入院することになりました。
同時に血液検査・エコー・レントゲンの検査をしてもらい、どこか異常がないか診てもらうことに。


検査の結果としては・・・特に異常なし。

ただ、皮膚炎のために飲んでいたステロイドによって胃炎を起こしていて、食べたものが全部出てしまうようになっている、ということでした。

当初の予定では、夕方までの点滴入院だったのですが、数時間点滴をしても、全く元気にならず回復しないので、そのまま1日入院することに。

心配で長く寂しい夜を過ごすことになりました。。。



次の日は、私がお迎え。

病院に着いたら、「全然元気がないんだよなぁ・・・」という先生の一言に凍りつき・・・。
でも私の顔を見たら、少しでも反応してくれるかな?なんて思ってたのに、出てきたちゅたんは、全くの無表情・・・。
私が抱っこしても、ヘタ~と倒れこんで反応も薄い。

どんどんどんどん不安になっていく・・・けど、平常心を保ちながら先生の説明を聞いておりました。

とりあえずは悪いところは無いから、ステロイドを止めて様子見ということになり、元気の無いちゅたんを抱っこして車へ。

1606-33.jpg
すぐに横になって、ぐったりした様子。
大好きなばぁばも一緒に居たのに、反応できなかったみたい。


家に着いてからは、心配だったので実家に行く時もカートで連れて行きました。
1606-34.jpg
大好きなみんなが揃ってたけど、ただ見つめるだけで喜べない。
それくらい体力が無くなってて、元気も無かったようでした。

ちゅたん、夜のご飯も食べれず、私たちの心配はピークに。
ただただ、撫でて撫でて、声かけて・・・。
お友達にたくさん励まされて、なんとか長い夜を越えました。



朝起きてみると、ちゅたんが自分で起きて寝室の出口で待ってる!
そして、下におりたら、いつものキッチンチェックをしてる!!

毎朝剥いてるリンゴの皮を剥き始めたら、横に座ってキラキラした目で見つめてくるし、ご飯の準備を始めたらいつもみたいにソワソワしながら待ってるーー!!


先生からもらってたウェットフードを少しあげてみると、
1606-35.jpg
すごい勢いで食べたぁぁぁ~~~~!!
良かった!嬉しい!!本当に良かったぁぁ。


さらに、
1606-36.jpg
ちょこっとしかあげれなかったから、物足りないってアピールしてくるし!
これぞ、ちゅたんの食べ物に対する執着心むき出しのキラキラお目め!!!笑


良かった、本当に良かった・・・。
1606-37.jpg
たくさんあげたいのをグッと我慢して、少しずつ量を増やしていきました。


お友達にもたくさん助言してもらったけど、犬は自分自身で本当に体調の悪い時は、じっとしてゆっくり過ごして、体力を回復させるって・・・本当だったんだね!
ちゅたんがちゃんとゆっくり休んだお陰で、食欲も戻ったんだ~~。

いやぁ・・・正直言うと、かなり覚悟をしてました。
心配し過ぎだって思えないくらい、今回は酷かったから・・・。

だから本当に安心しました。
と、同時に、残っている時間を大切に。
一日一日を大切に過ごさなきゃなぁってすっごい実感しました。


今回、こんなことになったのはステロイドが原因。

今までもずっと季節的にカイカイが酷くなって、お薬飲んで治してた時はあったんだけど、去年からなんと年中カイカイが発症してしまうようになり、本当に酷くて、私たちもついついお薬に頼ってしまってました。

ステロイドは量が多すぎたり、長いこと使ってると、やっぱり他のところに影響が出てしまうんだねぇ。


今はお薬飲んでないので、やっぱり口周りからカイカイ出てきました。
でも今回は友達にずっと勧められてたサプリに頼ってみることに!

そのことはまた追々書いていこうと思います。


当時、一緒に心配して、たくさん言葉をかけてくだったお友達の皆様。
そして、今回ここまで記事を読んでくださった皆様。

現在、ちゅたんは体重も戻り、食欲も旺盛で、元気に過ごしております。
ご心配お掛けしました。ありがとうございました。



ポチ!としてもらえたら更新の励みになります。
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

| 通院 | 01:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

下痢が続いた1月と2月・・・

こ、広告出ちゃいましたね・・・。


ご無沙汰しております。ちゅりッシュママです。

前回の更新は、お正月の頃ですか・・・。
2ヶ月前で・・・すね。

そんな中、毎日チェックしに来てくださってた皆様、
いつもありがとうございます。本当に感謝感謝です。


2013年に入ってから、特に劇的に何かあったわけではありませんが、
いろいろと心と体の余裕が見つからず、
さらにはお出掛けもあまり出来ず、更新ストップさせておりました。


・・・が、


ここにきて、私の環境が変化し、
時間と気持ちにも余裕が出来たので、またぼちぼち復活いたします!

これからも、どうぞよろしくお願いしますね。




さて。まずは近況?報告から。


更新してなかった間、子供達は相変わらず元気いっぱいでした!!!

・・・と言いたいところなのですが、
実はそうでもなかったのが、正直なところ。



まずは、1月の始め頃
ちゅりもリッシュも同時期に嘔吐下痢のオンパレード。

先にリッシュが粘液便。
続いて、ちゅたんも少し緩くなり、同じく粘液便。

これはきっと、時期的に正月のちょっぴり豪華なご飯が原因かな?
と思い、絶食で様子を見ることに。

1303-01.jpg
ちゅたんは、お腹が空くとすぐに吐く子なので、
絶食中も少し辛そうでした。


この絶食で快方に向かわなければ、すぐに病院!と思ってたところ、
次の日には、ウンチもイイモノが出て、嘔吐もなし。
そのまま様子を見ることにしました。



何か消化の悪いものや、組み合わせが悪かったのかな?と、
また、一から手作りご飯の勉強を開始。

下痢の後、2週間くらいは2人ともペースト状のご飯にしてみました。
1303-02.jpg
下痢の間も、ちゅたんもリッシュも食欲は通常営業。
そこだけが救いだったなぁ。



その後は、順調に回復してたのですが、次は2月の始め

ちゅりの方が、夜中も3回くらいトイレに行きたいと訴え、
3回とも粘液便。今回は嘔吐はなし。

1月のこともあるし、なんか続いてて嫌な感じだったので、
朝一すぐに病院へ。


腹部エコー、レントゲン、血液検査をしてもらいました。

結果・・・下痢は大腸炎だろうということになったのですが、
エコーやレントゲンから、

・すい臓が異常に大きくなっている。
・すい臓の位置が逆にある。
・胆管が少し白くなっている。


などなど、少しギョッとするようなことが分かりました。
(その日の日記では”すい臓”と記録していたけど、
今思い返すと、本当にすい臓と言われたか自信がなくなりました。(汗))


でもすい臓の大きさなどは、
今回の下痢のせいでなっている可能性もあるらしく、
血液検査の結果を待つことに。

どこか異常があったらすぐに知らせがあるということだったのですが、
一週間経っても、連絡はなし。

ということは、異常は見つからなかったようで、ひと安心。



今回、一番先生が気にしてたのは、ちゅたんの体重。

1月17日に家で測った時は、7.3kg(これでも減ってしまってた)でしたが、
2月2日に病院で測った時は、7.0kg

絶食と下痢を考えても、ちょっと減りすぎてて・・・。


いろいろと重たい責任をドーンと感じ、
少しずつ、体重を増やしていけるように試行錯誤。

・・・したんだけど、2月16日に測定すると、なんと6.9kg!!

どんどん減ってるぅ~・・・。
夏は増えて、冬は減るちゅたんだけど、いくらなんでも減り過ぎ。


さらには、このちゅたんの下痢の後、やはりリッシュも下痢・・・。
どうしても続く、ちゅりッシュの下痢パレードなのでした。

同じ時期に下痢になるってことは・・・
・同じ変なものを食べた?
・下痢になるような虫がいるとか??
・うつるタイプの下痢???


とか考えちゃうんだけど・・・、どうなんだろう?

1303-03.jpg
リッシュは絶食様子見で、すぐに回復したけど。
リッシュの体重も、11.1kgと減り過ぎてる状態。。。


特にご飯を減らしたわけでもないんだけど、
やっぱり 何 か 私のせいでそうなってしまってたんだろうなぁ。

深く深く反省。
ごめんね・・・ふたりとも・・・。



今は、1日3回ご飯にしてみたりして、少しずつ増やすのを頑張ってます。
最近の体重は、ちゅたんが7.1kg、リッシュが11.7kg

ちゅり→7.5kg、リッシュ12kgぐらいを目標に、
このまま増量計画を進めていきたいと思います。



ほんと、山あり谷ありな1月・2月だったね。
1303-04.jpg
やっぱり子供達が元気ないと、親も元気出ませんよね。。


それもこれも、私の責任。
1303-05.jpg
ちゃんと体重管理とご飯管理してあげなきゃ。


ここんとこは、ウンチも立派で、散歩も毎日元気に行ってます。
少しずつ暖かくなってきて、体調も良くなってきたかな?

年々、ちゅたんが寒さに弱くなってる様子なので、
今後はもっと気をつけてあげなきゃ。


あ、ニャンコたちはずっとずっと元気でした~。
ちおたんの負傷した手も、かなり良くなって上手に歩いてます。

最近は晴れた日に日向ぼっこしてゴロニャンしてます。



・・・ということで、いろいろあった1月・2月も終わり、
私も仕事を1つ辞めて、時間に余裕が出来ました。

これからはやりたいことをやっていくぞー!


”早く春にならないかなっ♪”
と、待ち遠しくしているちゅりッシュ家を、
今後ともよろしくお願いします。




にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

| 通院 | 14:54 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ストラバイトの再検査

4月14日にストラバイト結晶が確認された、ちゅり。

血尿が出てて、膀胱炎になっていたので、
2週間効く抗生剤を注射してもらい、28日で2週間が経ちました。



2週間の間、我が家で出来る限りのことをして過ごしました。
手作りご飯の見直しをしたり、いいと言われる食材を使用してみたり。

お肉は酸性食品ということで、
ベースおじやの少し野菜を減らして、その分生肉を多くしてみました。

あとは運動をしっかりすることもいいということで、
いつもの朝晩40分の散歩もしっかりとね。


療法食に頼れば、それはそれで結果が出るのだと思いますが、
少し療法食に抵抗があったというのもあって、
とりあえずは、自分で出来るすべてのことをやってみました。



で、再検査に行って来た28日。

朝採った尿を持って行き、尿検査。
あとは膀胱の状態を見るためにエコー検査。



結果・・・

2週間前は膀胱の底の方にキラキラと光る結晶がたくさんあったのですが、
今回は、真っ暗!

私が見ても、ほんとーにビックリするくらいキラキラ解消ー!
先生も「全然見えなくなったね~!」と、2人で大喜び。

尿検査の方も、ph7.0 → ph6.5。
酸性に少し傾いておりました。


先生からも、「このままなら様子見で大丈夫だよ」と
言って頂けたので、ホッと安心して帰ることが出来ましたー!

今回は検査料のみで済んだので、3,675円→保険適用で1,837円でした。



今回のことがあって、家でもおしっこのチェックが出来るように・・・と、
1204-101.jpg
こちらはいつもフードを購入するネットショップにて、1,680円
これで小まめにチェックして、ご飯も調節していきたいと思います。



一応、ひと段落したちゅたんのストラバイト。
またいつ出てくるか分からないので、注意しながら様子見ですね。

でも、とりあえず落ち着いて良かったです。


笑顔で迎えられたGWですが・・・。
今日は雨で、どこにもお出掛け出来ず。(´;ω;`)

なので、ちゅりッシュのシャンプーDAYにしたいと思います!
頑張るぞー♪




にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

| 通院 | 09:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ストラバイト結晶・・・出ちゃいました

桜の季節も過ぎましたね~。
今年はなんとかお花見が出来ました。


実は4月9日から、午前中も5時間程の仕事を始め、

5時半起床→7時半出勤→13時過ぎ帰宅→家で休憩
→15時40分出勤→19時帰宅→22時就寝


という感じで、新しい生活リズムになりました。


ブログ更新するぞ!って思ってたけど・・・
体力的に、時間がないッ!体が辛すぎるー。( ノД`)

なので、もう少し仕事に慣れるまではスローペースな更新になります。
すごく、タイムラグのある更新になりますが・・・ご了承ください。




・・・と、言いつつも!


今回の記事はリアルタイムな出来事です。
はい、内容はタイトル通り・・・。


以前にも何度か頻尿&血尿で通院してた、この方。
1204-12.jpg
今回も、一昨日くらいから夜中もトイレに行きたいと起きたり、
散歩中も、いつも以上におしっこをする回数が多かったんです。

んで、案の定、お庭でおしっこした時に見てみると血尿・・・。

昨日は夜中も起きることなく、落ち着いてる感じだったので、
今朝の朝一で病院に行ってまいりました。



朝一のおしっこを提出して、早速エコー検査。
お腹をじょりじょりと剃ってもらい、先生に診て頂きました。

先生に説明してもらい、初めて見るキラキラと映し出される結晶たち~・・・。

顕微鏡検査でも、ハッキリとストラバイト結晶が確認され、
血尿もそれらによるものということで、説明してもらいました。

phは7。アルカリ性に傾き気味。
尿石は見当たらず、これはホッと一安心。



治療法は、食事療法ということで、
あの、例の療法食フードを教えて頂いたんですが・・・。

先生も、何かが通じたのか?そこまで勧めることもなく、
「とりあえず、2週間効く抗生物質を注射しとくから、
膀胱炎の方が治ってから、フードの方は決めてもいいかもね~。」

と、スッと楽になる提案をしてくださいました。

とりあえずは、手作り食を見直して、
おしっこを酸性にするように心がけようね。



一昨日の夜中の様子からすると、かなり落ち着いてきてるので、
きっと少しずつ楽にはなってるんだろうな・・・とは思うけど、
やっぱり何度もおしっこポーズして、辛そうな姿を見るのは辛いですね。


6歳を過ぎてから、おしっこ関係の症状・炎症などが増えて、
免疫力も落ちてきてるんだなぁと実感。

来月には7歳。

いろいろと気に掛けることを増やしていかないといけない歳に来たんだなぁと、
今回の結晶発見で、改めて思いました。


次の通院は、GW前の28日。
その時までには、良くなりますように!




あ、今日は、リッシュくんも一緒に行って狂犬病予防接種を受けてきました。

本当は、ちゅたんも一緒にするはずだったんだけど、
こんな状態になっちゃったから、ちゅたんだけ先延ばし。

4月中にパパと病院に行けるのが今日しかなかったので、
ちゅりの膀胱炎が治ってから2匹・・・となると、ちょっと1人じゃ大変なので。(ノ∀`*)


リッシュくん、立派にビビリつつも、
大騒ぎすることなく、ちゃんと打ってもらうことが出来ました。
えらい子えらい子♪


そして、体重は 11.3kg!!


ちゅたんが今日7.6kgだったから・・・合計18.9kg
20kgまでOKなカートくんの運命やいかに?!


ということで、本日の病院代は2匹合わせて約8,000円
ちゅたんの診察代は保険適用で半額です♪

リッシュくんも、保険加入の手続きしなきゃ・・・。




今回は文字ばっかりですみません~。
写真もたんま~り溜まってるので、が、頑張って書きますね!

明日はいいお天気みたいなので、お出掛けするぞ~♪


・・・そしてまた写真が溜まるのであります・・・。





にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

| 通院 | 22:45 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

下痢の原因判明。

リッシュの成長記録を書いていこうと思っておりましたが、
ちゅたんのぽんぽん具合が悪化したので、今日、病院へ行って来ました。

なので、その記録を先に書いておきますね。

下痢のことなので、お食事中の方はご注意くださいませ~。



今朝・・・というか、夜中の3時15分くらいに、
「トイレ行くぅ~( ノД`)」とドアをガシガシする音が。

ちゅりが夜中に起きるのは、体調悪くてトイレに行きたい時だけなので、
私もすぐにハッと目が覚めて、一緒にお庭へ。


何度も何度も”うんちょポーズ”をするんだけど、
どうも位置が定まらない様子。

ウロウロウロウロ、長いこと庭中をウロつき、
やっとの思いで出したうーん様は、ドロドロ・・・。


数日前から、ずっと続いてた下痢でしたが、
ここに来て、夜中も便意に襲われるくらいの症状になったんだなぁ・・・と、心配に。

寝る前にも粘液便を出してたので、わりと短い間隔だし、
ちゅたんも心なしか元気がない様子だったので、病院に行くことを決意。


念のため、朝ご飯は抜いて、朝一で病院へ行って来ました。
リッシュも一緒に。

病院に着いて、先生に症状を説明。
途中、うーん様もゲットしてたので、検便もしてもらいました。


顕微鏡検査と、今回はある虫の検査も。

そちらの検査には、8分ぐらい放置時間が要るという事で、
しばらくちゅたんの大好きな看護士さんと仲良くお話して、待つこと数分。



結果、まさかまさかの陽性



その虫の名前は、【ジアルジア】。
原虫で、小腸に寄生することによって、
下痢や発育不良、体重の減少などを引き起こす虫だそう。

調べた所によると、下痢は急に始まっては治り、また再発することもあれば、
長期にわたって下痢が続くこともある
 ということで・・・。

今までの、原因不明(植物中毒だと思ってたのも含め)の下痢は、
もしかしたら、ジアルジアに感染してたためだったのかも。


先生からも、いろいろと教えて頂いたところ、
集団感染するので、一般飼育(ブリーダーさん)から迎えるよりも、
ペットショップなどで迎えると高い確率で見つかる場合があるようです。

ここのところ、この掛りつけの病院でも何例か発症があったらしく、
”もしかして・・・?”と、ちゅりもジアルジアの検査をしてくださったということ。

ジアルジアは顕微鏡でも見えるけど、場合によっては見えない時があるらしく、
専用の陽性陰性が分かる検査キットで検査してもらいました。


今までも、原因不明の下痢が何度も続いたことがあったちゅたん。
先生ともその話をしてて、「ずっとおったんかもしれんね。」と・・・。

ちゅりはペットショップ出身。

ジアルジアは下痢になったり治ったりを繰り返すこともあるようなので、
もしかしたら、ずっとちゅりのお腹の中で悪さをしてたのかも・・・と思うと、
なんだかすごく申し訳ない気持ちでいっぱいです。。




・・・で、ここで終わらないのが我が家。


リッシュも検査してみるか?と、先生の一声により、
付き添いだったリッシュも検査してもらったところ・・・


はい、陽性。(ノ∀`*)


そりゃ、同じ家で過ごしてますしね。
感染することはおおいにあるわけで。

さらに、猫からも感染、猫にも感染する虫ということで、
次はニャン姉妹の誰かを連れてきて検査してみよう、ということになりました。

もうこうなったら、みんなで一斉駆除だぁ~~。



一週間分の虫下しのお薬をもらって、
それを飲めば駆除できて、完治するということで、ホッと一安心。

薬は一週間でいいけど、検査はすぐにしても陰性が出ない場合があるから、
一ヶ月後にまた検査しに来てくださいということで、病院を後にしました。


今回の病院代、
ちゅたんはレントゲンも撮ったので、8,876円の保険適用で半額の4,438円
リッシュはジアルジア検査とお薬代で、5,516円

・・・早く、リッシュくんも保険入れなきゃと実感したのでありました。
1万円しか持って無くて、超ギリギリだった・・・。ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ



仲良くジアルジア姉弟となった2人。
1111-39.jpg

でもね、本当に”虫で良かった”と思ってるんだ・・・。

ここんとこ、不調続きで少し元気が無かったちゅたん。
”もしかしたら、大きな病気になってるのかな?”って心配してたから。

原因が分かって、本当に良かったよ。
これで、悪い虫もやっつけれるもんね!


ご心配してくださった皆様、本当にありがとうございます。
無事に原因も判明出来て、見合った投薬が出来ることになりました。

もっと元気モリモリな、ちゅりッシュ家を目指して~♪
一週間のお薬生活、頑張りまーす!

・・・いや、頑張ってもらいまーす!!(≧m≦*)




にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

| 通院 | 14:32 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。