| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

生後1ヶ月の子猫を保護→里親さんの元へ

夏が始まる少し前。
我が家に1匹の子猫がやってきました。

我が家、通算8匹目の保護猫。
1608-15.jpg
義妹の車のエンジンルームに入り込んでいたらしく、義妹が保護。
義妹宅はアパート&小さな子供も居るということで、我が家が保護先となることになりました。


保護前日は確か雨が降ってたかな・・・。
1608-16.jpg
母猫とはぐれてしまい、心細い中エンジンルームに逃げ込んだのでしょう。
でも妹ちゃんが見つけてくれて良かったねっ!


少し目やにが気になるものの、元気いっぱいの女の子。
1608-17.jpg
子猫用のウエットフードも細かくしてあげたら食べてくれました。

今までの保護経験からすると、あまり威嚇しない子な印象。
私たちにもちゅりッシュたちにも威嚇はほとんどなし。



とりあえず、目やにのこともあるので、
1608-18.jpg
目薬を処方してもらって一安心。
八割れ前髪がチャームポイントなので【はっちゃん】と命名。



家に慣れてきた3日目辺りから、
1608-19.jpg
猫は本当に覚えるのが早くて楽チンです。
教えることも殆どなく、セッティングしただけ。笑

まだノミダニ駆除が完璧ではないため、我が家のニャンコたちとは対面させなかったので、鳴き声に釣られるニャンコズたちが可愛かった~。
↑の写真、左から みお ジオ きお の3匹です♪



トイレが広くなり、寝床が狭くなるので、
1608-20.jpg
ダンボールハウスだけど、これで広々になりました。


最低限の環境を整えてあげるだけで、
1608-21.jpg
ちゃんと出来る子!素晴らしいー!



我が家で迎えたいけど、もう我が家はキャパオーバー。

どうしても行き場がない!ってならない限り、里子に出す覚悟で居たので、あまりどっぷりハマらないように、日々のお世話と少しの甘えん坊タイムを淡々とこなしていきました。

すぐに溺愛してしまうタイプなので、別れが辛くなりますしね・・・。
1608-22.jpg
お目めもキレイになって、顔もふっくらしてきて、とっても可愛い!



ちょうどこの頃。
Facebookを通じて里親募集の記事を見てくださった方から検討したいという嬉しいメッセージが届きました。
1608-23.jpg
お馴染み、北九州のコギ友・姫ママのお友達で、すでに3匹のニャンコと暮らしている方でした。
なんと、私たちも一度お会いしたことのある方!

何度かメッセージのやり取りをして、正式に里子に迎えてくださることが決まり、引渡しの日取りもとんとん拍子で決まりました。

全く知らない場所へ里子に出すよりも、やっぱりお会いしたことのある方の元へ里子へ出せることは、保護主としても一番の安心要素です。


いろいろな偶然や優しさが重なったことで恵まれたご縁。
本当に本当に感謝です。



まだ子猫なので、体力的なことも心配でしたが、
1608-24.jpg
時々外に出してあげてリフレッシュしながら、片道3時間の旅、頑張りました!


はっちゃんの新しい故郷は、北九州市門司港。
1608-26.jpg
私の母の故郷であり、私の大好きな街です。


里親さんに無事に引渡しが完了し、
1608-27.jpg
寂しくないは嘘だけど、やっぱり嬉しい!

あまり甘えさせてあげられなかった分、これから新しいお家でたんまりと甘えてね!たくさんたくさん愛してもらってね!と心で伝えて、お別れしてきました。


里親さんとはFacebookで繋がってるので、よくはっちゃんの写真を見せてもらっています。

あ、”はっちゃん”は、改め【はるなちゃん】になりました。
”はっちゃん”って呼べるように考えてくださいました。

今では先住猫の子達にも少しずつ受け入れてもらって、のびのびとヤンチャしながら、幸せな生活を送っています。
良かったね、はるなちゃん!



引渡しが完了した後は、すぐに帰るのも寂しかったので、いつものメンバーに会いに移動しました。

移動したのはいいけれど、まさかまさかのぉぉ~~~?!?!


・・・と、この続きはまた次回♪笑
今回も読んでくださりありがとうございました。



にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 保護日記 | 23:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【大福&どら焼き】 我が家に来て3日目と4日目

生後3週間の柴犬MIX【大福&どら焼き】。
我が家に来て3日目と4日目の写真です。


<3日目>
1404-55.jpg
朝6時に早朝ミルクを飲んで、次のミルクの時間まではネンネの時間。
この時はまだ3、4時間置きのミルクだったので、たっぷり寝てもらわなきゃ。


1日3回取り替えてあげる湯たんぽも、
1404-56.jpg
しっかり使ってくれてるみたいです。


子犬の寝姿って、見てて癒されるぅ~。
1404-57.jpg
リッシュの時も毎日こんな気分だったなぁ。


まだまだ寝るのが仕事!
1404-58.jpg
しっかり成長してね~♪



<4日目>
1404-59.jpg
なんて寝顔!(笑)


みるくの準備を台所で始めると、
1404-60.jpg
目が覚めるようになってきたようです。


寝てない姿は珍しい?
1404-61.jpg
ほんと白熊の子供にそっくりじゃないです??(*´▽`*)



そうそう。
生後24日目にして、兄弟でじゃれ合いを始めました。
1404-62.jpg
ほとんど寝てばかりだったのに、起きて遊ぶという日課も追加♪


この兄弟で遊ぶ時間が、とっても大事な時間なんですよね~。
1404-63.jpg
時々、ムキになりながら戦ってます。


あまりいい動画じゃないけど、とりあえず撮ってみました♪



遊ぶ姿を見るのも初めてに近かったので、嬉しくて撮影。
コロコロと遊ぶ姿が可愛い!



毎日同じように見えて、実は少しずつ成長してる大どら兄弟。
1日1日の成長を見るのも、楽しみの一つになりそうです。

次回は、我が家に来て5日目の写真集をお送りします♪




にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

| 保護日記 | 22:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【大福&どら焼き】 離乳食に挑戦!

生後3週間の子犬・大福&どら焼きを保護してから今日で3日目。
お互いに、少しずつこの暮らしに慣れてきました。


初日はずっと母乳を飲んでいた2人にとっては、初めての哺乳瓶。

吸う感触が違うから、全然飲まないかなー?と心配してたけど、
思ってたよりグビグビ飲んでくれたなぁ。



↑は来た日、初めてあげた時の動画です♪

どらちゃんは少し飲みが良くなかったけど・・・。
今では上手に飲み干してくれます♪

まぁあげる私たちの方がコツを掴んできたって感じです。



ワンコは大人になろうが、子供だろうが、可愛いもんは可愛い!ですが、
やっぱりパピーの可愛さっていうのは、特別ですよねー。
1404-21.jpg
なんだろ、この脱力感。(笑)


大ちゃんはよくヘソ天で寝てます。
1404-22.jpg
性格的にはおっとり屋さんなんですけどねー。


寝姿見てるだけで、
1404-23.jpg
トロケそうになります。本気で。


どらちゃんは子犬~って感じのお顔してますが、
1404-24.jpg
大ちゃんは愛嬌のある感じ?


ほんと、飽きません。
1404-25.jpg
ね?飽きないでしょ?


寝てる時の様子が見難かったので、
段ボールベッドのフタ部分を切ってあげたら・・・
1404-26.jpg
上手にアゴを乗せてグーグー♪



日曜日には、離乳食にも挑戦してみましたよ~。

生後3週間~4週間ぐらいに離乳食を始める、と書いてあったので、
まずは1日1回だけ、少しずつ食べさせてみることに。
1404-27.jpg
ミルクから離乳食って、ちおの時に経験したけど、
なかなか食べないんだよね~・・・。


・・・って諦め半分であげてみると!
1404-28.jpg
あれ!かなり食べてくれてるーーー!!


大ちゃんも、
1404-29.jpg
お皿から直接モリモリ食べてくれてるぅぅ~。


嬉しい!嬉しいよーー!
1404-30.jpg
突っ込んじゃう手すら可愛くてキュン。


体の小さいどらちゃんも、
1404-31.jpg
しっかり完食してくれました~♪
これは2人とも花丸でしょぉ~~。


心配してた、下痢や嘔吐も今のところなし。
きちんと排泄もしてるし、いい感じかな?

体重も、来た日から比べると・・・
■ 大福 : 1200g → 1400g
■ どら焼き : 900g → 1050g

と、順調に成長しております。


トイレもビックリするくらい上手で、サークルの、
半分に段ボールベッド、半分にペットシーツって感じなのですが、
連れて行かなくても自分で行って、ちゃんとしてくれます。

寝起きとかはなるべく連れて行くようにはしてるんですが、
夜中の間とか、お留守番の間も、きちんとしてくれてて感動!

小さいながらも、寝床とトイレを区別してるんですね~♪



3日しか経ってないのに、たくさんの成長が見れて、
驚きと感動と喜びとー!

このままいろいろと身につけて、
いつか里親さんも決まったら・・・いいなぁ。

きっとお別れは号泣でしょうけどね!(笑)




にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

| 保護日記 | 23:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

生後3週間の子犬がやってきました

タイトル見てビックリ!!!


・・・な方も多いのでは?(笑)



はい、昨日、我が家にやってきました。
1404-09.jpg
とりあえず、興味津々な2人。


その目線の先には~、
1404-10.jpg
柴MIXの赤ちゃん2匹です。


経緯といたしましては・・・

パパの会社で飼われている柴犬ちゃんが出産し、
「どうにも出来ないから保健所に連れていく!」と言われてたところを、
「ちょっと待ったぁぁぁーーー!」と保護することになった。

という感じです。


現実を見れば、もうすぐ臨月の身ですし・・・
ちょっと無謀なのかな~とも思いつつ、とりあえずは私たちが動かないと、
この子たちの命が助からないかもしれない状況でしたので、即決。



とは言え、生後3週間の子犬なんて・・・未知の世界。
まだ離乳もしてない状態ですからねー。

まぁいろいろと勉強しつつ、
とりあえず名前を付けてあげました!仮名ですよっ。
1404-11.jpg
お母さんが柴犬ってことで、柴風になるのなら・・・和風だよね!
ってことで、白いものと茶色いものを考えて・・・。

丸々~とした白い大福 と いい色に焼けたどら焼き
あ、2人とも男の子です。


もう見てもらって分かるように、くっそかわええ!!
1404-12.jpg
なんじゃこりゃ~~~。


ちゅたんにも、リッシュにも、こんな頃があったんだねー。
1404-13.jpg
本当ならば、お母さんの側で温もりを感じていたい頃だよね。


でも、兄弟一緒っていうのが心強いかな。
1404-14.jpg
3兄弟だったんだけど、もう1匹はお母さんと一緒に会社に残ることになったそう。
きちんと避妊手術を受けると言っていたそうです。


命を繋ぐ、少しでも力になれれば・・・
1404-15.jpg

まずは、まだ離乳してないので、そろそろ離乳食を開始します。
それで、トイレトレーニングや社会性も身につけて・・・。
足腰もしっかりしてきたら、里親さんを探さなきゃ。

1404-16.jpg
小1ヶ月一緒に暮らして、果たしてきちんと別れられるかな。
それが一番不安だけど、うちに+2匹は無理だし・・・。

でもきっと、温かい素敵な笑顔いっぱいの家族に出会えるはずだから!
その日を夢見て、今はしっかり育ててあげなくては。



ミルクもしっかり飲んで、大きくなってよ~。
1404-17.jpg
どらちゃんの方は、兄弟で一番体が小さくて、体重も現在900g。
ミルクの飲みもあまり良くないから、少し心配。


大ちゃんの方は、
1404-18.jpg
兄弟で一番デカイ、貫録のある1.2㎏。
ミルクも上手に飲むし、もう乳歯も生え始めています。



柴MIXってことは、大人になったら体重は10~15㎏ぐらいかな?
お母さんもコンパクトな柴犬だし、お父さんもそんなに大きくないらしいので、
きっとそれくらいになるんじゃないかと思います。

まぁ中型犬って感じでしょうね♪
1404-19.jpg
もう自力で排泄も出来ますし、見通しは明るいです。


結構、ニャンコでたくさんの修羅場(笑)を乗り越えてきたので、
1404-20.jpg
今回の子育てはわりと楽に考えるようにしてます。


一番怖いのは、出産が早まってしまうこと!
その間のお世話、パパ1人に負担させてしまうから・・・心配。

むーちゃん、まだまだお腹に居てちょうだいね。(´・ω・`)



ということで、我が家らしい事件のお知らせでした。
また様子をちょこちょこアップ出来たらな~と思います。






にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

| 保護日記 | 14:44 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

花ちゃん、飼い主さん見つかりました。

4月22日に保護し、我が家に居た甲斐犬ミックスの『花ちゃん』。
無事、飼い主さんの元へ戻ることが出来ました。

ご協力、ご心配頂いた皆様、本当にありがとうございました。


1104-159.jpg
朝一で保健所に行った際は、まだ迷子捜索届けが出てなかったので、
もしかしたら、2、3日はうちに居ることになるかな~?なんて思ってましたが、
3時過ぎに保健所から連絡があり、飼い主さんと連絡を取って、
引渡しをすることが出来ました。

飼い主さんの話によると、21日の夜から居なくなっていたとのこと。
すぐに飼い主さんに会えたと言っても、
21日、一人ぼっちで歩いた時間はすごく不安な時間だったことでしょう。


私が仕事に行く前だったこともあり、
本当に花ちゃんを引き渡すだけ、保護当時の状況を話すだけで、
飼い主さんとはお別れしたので、花ちゃんの名前は聞けませんでした。

実は飼い主さん、私の母と知り合いの方だったりして。
私も直接的ではないですが、知ってる方でした。


今回もたくさんの方に支えて頂き、Twitterでは拡散もして頂きました。

すぐに見つかるなら、ブログの記事も拡散ツイートもしないで良かったのかな・・・
なんて思ったりもしましたが、
”すぐ見つかる”なんて、予想でしかなかったので、
大袈裟かもしれませんが、記事にして拡散して頂きました。

そんな中、たくさんの方にご協力頂き、本当に感謝しております。

気に掛けて頂くだけで、全然気持ちは違います。
「気にして見てましたよ~」って後で聞くだけで、本当に気が楽になります。

どうもありがとうございました。



いやぁ・・・。
それにしても、ちゅり家は迷子Weekでした。

今までに迷子を保護したことは、1回しかありませんでしたが、
こんなに立て続けに保護したことには驚きです。


私は保護のスペシャリストでもないし、
そんな余裕がある家庭でもありません。

でもでも、寂しそうに歩いてる姿を見ると・・・ダメなんですよねぇ。
その時は、とりあえず助けなきゃで頭がいっぱいなんです・・・。


幸い、我が家はパパもちゅりもみんな協力的で、
思い込んだらB型の私の行動にも、ちゃんとついてきてくれます。

いつも「飼い主さんが見つからなかったら?」という質問に、
「うちの子でしょ?」とすぐに返答してくれるパパ。

「あの子は迷子ちゃんなんだよ。皆で助けてあげようね。」って声を掛けたら、
「うん、分かったよ。」って顔してくれるちゅり。

直接会うことはなくても、いつもと違う臭いがしてるとクンクン臭い、
それでもいつも通り甘えてくれる、ちおとりお。


今回も、無事に飼い主さんの元に戻してあげれたことに感謝感謝です。
これからもきっと、街を歩いてる迷子を見かけたら保護します。

その時は、「あ~またちゅりママが突っ走ってるわぁ」って、
笑いながら応援してやってください。(ノ∀`*)


あ、あと。
これが一番大事なこと。

今回のゴンちゃんも花ちゃんも、二人とも迷子札的なものはありませんでした。

私もちゅりと暮らしてるので、
「うちの子は迷子にならない」 「リードを離すことはない」
そういう気持ち、分かります。

でも、保護をするようになって本当に思うんです。
連絡先さえ書いてあれば、不安な夜を過ごさせなくて済むのになぁと。


我が家もお出かけ用の首輪にしか迷子札は付いてません。
毎日、その日付ける首輪にちゃんと迷子札を付けなければと、改めて思いました。

「うちの子は大丈夫」

それは絶対間違いです。
何が起こるか分からないですもんね。
我が子の命は、親である私たちが守ってあげましょう。


以上。自分への戒めとして、書かせて頂きました。
てか、ほぼ自分へのメッセージです。

迷子札、付けましょう!


| 保護日記 | 10:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【島根県浜田市】またまた迷子ワンコ保護!

先日、4月15日に保護した福ちゃんの飼い主さんが見つかったばかりですが、
またまた、近所で迷子ワンコの保護を致しました。

福ちゃんのその後のご報告も書きたいと思いますが、
とりあえず、先に今日保護したワンコのことを書きますね。


-----------------------------------------------------------


2011年4月22日、午前8時頃。
島根県浜田市黒川町7町内にて、ハーネス&リード付きのワンコを保護しました。

町内をトコトコと歩いてるのを、町内の方が最初に保護し、
登校中の子供達が怖がるからということで、
町内会長をしてる私の実家に連れて来られました。

その後、父が私の家に連れてきて、我が家で保護してる形です。

1104-151.jpg
犬種に詳しくない私は、雑種かな?と思いましたが、
甲斐犬が入ってるのではないかと思います。
色は甲斐犬の茶虎のような感じという情報を頂いてます。
性別は女の子。歳は2~3歳くらいかな?多分、若いと思います。

仮名は『花ちゃん』です。
スラッと長い足の先には、白いソックスを履いてます♪

お手、お座り、伏せのコマンドが入ります。
爪もきれいに切りそろえてあり、体臭も少ないので、
室内犬ではないかと思います。

1104-152.jpg
赤いハーネスと、赤いリードを着用。
ハーネスには、ピンクと緑と黄色の花飾りが付いていました。
迷子札や連絡先等は見当たりません。

1104-153.jpg
普段はとても大人しく、人間も警戒しつつも噛んだりはしません。
無駄吠えも全くなし。

ただ、犬が苦手ならしく、ちゅりを見た途端に大騒ぎして吠えてました。

1104-154.jpg
寂しそうに遠くを見つめる姿は、いつ見ても心が苦しくなります。
体のキレイさ、食欲等から見て、今日の散歩中に脱走した可能性が高いと思います。

凄く怖がりな性格のようで、
保健所に行く車の中では、ガタガタと震えていました。

1104-155.jpg
でも、わりとすぐに我が家には馴染んでくれた様子。
ちゅりとは面会出来ないけど、大人しく居てくれます。


朝一で保健所に一緒に行き、迷子保護の届出をしてきました。
まだ迷子捜索の連絡は入ってないらしく、一緒に帰って来た感じです。

最初は庭に繋いでいましたが、今日は天気も悪く、肌寒いので、
前回の福ちゃん同様、玄関で過ごしてもらうことにしました。

1104-157.jpg
花ちゃんは比較的小柄さんなので、
ちゅりのサブハウスを借りて設置してみました。

1104-156.jpg
ご飯もあげてみたけど、半分くらい残したかな?
あまりお腹は空いてない感じでした。


しばらくハウスに警戒して、外で伏せしてましたが、
チラッと覗きに行くと・・・
1104-158.jpg
かわいい格好して寝てくれてました~。
良かった良かった。


以上、今回も少しでも特徴が分かるようにと写真多めにしてみました。
もし、この子に心当たりのある方は、
どんな些細なことでも構いませんので、

aihpos_812@yahoo.co.jp (村上)

こちらまで、メールにてご連絡ください。
どうぞよろしくお願い致します。


-----------------------------------------------------


【福ちゃんのその後】

4月15日に保護し、4月18日に飼い主さんの元に帰った福ちゃん(仮名)。
その後、飼い主さんにご連絡頂き、我が家まで会いに来てくれました。

福ちゃんの本当のお名前は『ゴンタ』くん。
歳は、高齢だろうと思っていましたが、なんと13歳!!
耳はほぼ聞こえない状態で、目も見えなくなってるということでした。
その割には、足腰がしっかりしてて、元気も良かった~。

ただ、飼い主さんによると、フィラリアを発症してるそうです。
もう高齢のため、治療はあまりしてないそうですが、
それでもあんなに元気に、素敵な笑顔で生きてるゴンちゃん、強いですね!

13歳という高齢にも関わらず、シャンプーをしちゃって申し訳なかったなぁ・・・。
風邪は引いてないとおっしゃってましたが、
シャンプーは初めてだったそうで、きっとビックリしたことでしょう。

飼い主さんと来てくれたゴンちゃん。
表情はイキイキしていて、凄く安心した顔つきでした。
やはり”我が家”が一番ですね!


飼い主さんと保護した側、お互いに探し続けたらいつかは絶対会えます。
どちらかが諦めたら、絶対にダメなんです。

今回の花ちゃんも同様。
飼い主さんが全力で探してくれてることを願って・・・。


| 保護日記 | 11:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

福ちゃん、飼い主さん見つかりました!

4月15日に保護した、雑種犬の男の子『福助(仮名)』。

1104-149.jpg

今日、朝一で保健所に連れて行って手続きをしてたところ、
丁度、うちの犬が迷子になったと電話連絡が入り、
福ちゃんがそのワンコではないかということで、保健所に預けて帰ったのですが、
先ほど、保健所から連絡が入り、飼い主さんが福ちゃんを確認。

無事、ご家族の元へ帰ることが出来ました。
ご協力頂いた皆様、どうもありがとうございました。

飼い主さんも土日心配して探してたんだろうなぁ~。
住所も保護場所からすぐ近くの近所でした。


もしかしたら、飼い主さん探しが難航するかもしれないと、
昨日、ちゅりのシャンプーと併せて福ちゃんもシャンプーしてあげました。

4回くらいシャンプーして、その間大興奮してたけど、
噛んだり、吠えたりっていうことは全くせずに、シャンプーさせてくれました。

飼い主さんには、勝手に洗ってしまって申し訳ないなぁと思いつつ、
最後に自分の手でシャンプーしてあげれて良かったと、自分の中では満足してます。

1104-150.jpg
初日は外で過ごしてもらってたけど、
昨日シャンプーしてからは、半乾きだったし、夜は寒いからと、
玄関で過ごした、福ちゃん。

一切、マーキングもせずに、夜鳴きもせず、
すぐに自分の布団の上で、ぐっすり眠っていい子にしていました。


この保護した3日間が、とっても濃いものだったので、
やっぱり離れる時は寂しかったなぁ・・・。

ご家族の元に帰れることが、一番良いことだと分かっていても、
一緒に居た時間を思い出して、帰りの車の中は号泣でした。


いやいや!でも、福ちゃんの幸せだもんね~。
嬉しいし、ホッとしてます。本当に。

飼い主さんが、また改めてご挨拶に来てくださるということで、
そこでまた福ちゃんに会えるかなぁ~。
連れてきてくれるかなぁ~。

・・・てな感じで、本当に一安心といった感じです。
もうお家から逃げちゃダメだよ!ってもう1回言いたいなぁ。(笑)


最後に、改めまして・・・
福ちゃんの飼い主さん探しにご協力頂いた皆様、本当にありがとうございました。

ブログに転載してくださった方、Twitterにて拡散してくださった方、
またはご近所に聞いてくださった方。

直接、飼い主さんの手がかりにならなくとも、
皆さんのご協力が、私の勇気と励みになりました。
一人では不安で仕方なかったと思います。

本当に感謝してます。ありがとうございました。


携帯百景(ケイタイヒャッケイ)
福ちゃんのこれからに、たくさんの『福』が訪れますように!


以上、ご報告でした。

| 保護日記 | 11:56 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【島根県浜田市】迷子ワンコを保護しています。

石見銀山観光日記の途中ですが、
昨日、仕事の帰り道にワンコを保護しましたので、
その記事を書かせて頂きます。


---------------------------------------


2011年4月15日、午後8時15分頃。
島根県浜田市黒川町のセブンイレブン前の車道にて、
チェーンを付けたまま、迷子になっているワンコを保護しました。

車道をウロウロしてて、車もギリギリのところで避けたりしてたので、
追いかけて、なんとか保護することが出来ました。

1104-138.jpg
雑種の男の子です。

保護当時は、少し人間を怖がる素振を見せましたが、
リードを持って歩くと、同じペースで歩くことが出来、
全くと言っていいほど、吠えません。

1104-141.jpg
体格は結構ガッチリとしています。

排便も良好で、量もたくさんあったので、
迷子当日まで、ちゃんとご飯を食べていた=15日に迷子になった可能性大です。

1104-140.jpg
少し白内障気味な気がしたので、もしかしたら高齢かもしれません。
でも、足腰はしっかりしてるし、歯もわりとキレイなので、
もしかしたら、もう少し若いかも?です。

1104-148.jpg
音には鈍感(耳が遠い?)で、声を掛けてもなかなか振り向きません。
寝てる時も、物音がしても全く起きないです。

外飼いのわんちゃんはみんなこんな感じなのかな?

1104-139.jpg
首輪は黒・・・いや、茶色?かグレイか・・・。
すごく古くなっていて、首輪自体が溶けてベトベトになってるので、
外して確認はまだ出来ておりません。

1104-147.jpg
保護当時つけてたチェーンはこちら。
持つ所が複雑に絡まっていました。

1104-144.jpg
食欲はあります。

我が家は手作り食で、ドライフードの買い置きがなかったので、
今朝、買って来ました。よく食べてます♪

1104-145.jpg
部屋の中のちゅたんが気になる様子。(笑)

1104-146.jpg
立派な尻尾は、常に下向きです。
甘えてくれる時と、ちゅりを見つけた時はフリフリフリと振ってくれます。


とりあえず、たくさん写真を載せてみました。

今朝、保健所には電話をしてみましたが、
土曜日は業務を行っていないと言われ、とりあえず月曜日まで我が家で過ごします。

保健所にて迷子の届出が完了したら、
飼い主さんが見つかるまで、我が家で保護という形をとるつもりです。

1104-143.jpg
少しずつ心を開いてくれる姿が、とてもかわいいです。

でも、やっぱり寂しいんでしょうね。
ずっと門の方を見て、飼い主さんのお迎えを待ってるような仕草をしています。


是非、心当たりのある方は、

aihpos_812@yahoo.co.jp (村上)

までご連絡ください。


明日はチラシを作る予定です。
シャンプーもしてあげれたらいいなぁ。

保健所に届出をするまでは、なかなか進展がないかもしれませんが、
少しでも早く、この子がご家族の元に帰れますように。

| 保護日記 | 11:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。