FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

保健所のこと。

6日の日記でも書いたけど、保健所のコギちゃんに会ってから、
ほぼ毎日かかさず見ている『浜田保健所』のサイト。

弱虫で意気地なしだから毎回見てるだけで、何もしてあげられないんだけどね・・・。


でも最近、ちょっとした変化がありました。
ずっと昔から見てたわけではないので、最近変化したのかは定かではありませんが。

→浜田保健所サイト内 : 浜田保健所における収容動物の情報

私がコギちゃんの情報を見てた頃は、送信フォームもなかったし
公示期限欄の『新しい飼い主さんさがしています』というのもなかったんです。

ただ、飼い主さんに心当たりのある方は保健所まで連絡くださいって、
書いてあっただけのような・・・。


今現在、掲載されてる子猫の里親さんも募集も初めて見たので、
なんかその変化がすごいなぁって思って。

送信フォームだとメールを送りやすいですし、里親さんになりたい人も
名乗りを上げやすいような気がします。

もしかしたら、以前からこういう取り組みはしてたのかもしれませんが、
最近、保健所のサイトを見るようになった私からしてみると、
浜田市が里親さんを積極的に探す方向になってるような気がして嬉しかったんです。


あとはどれだけ保健所のサイトが周知されてるか・・・ですね。
それと、やっぱり気になるのは元飼い主の持込の子達。
(あえて『元』って付けさせてもらいます。)

・・・と知ったような口調で話してますが、
何度も言うけど私は何も出来てない へなちょこ です。


まずは送りやすくなったことだし、
浜田保健所さんへ送信フォームで”ご意見”を送ってみようかな
私にも出来ることがあれば、知恵を貸して頂きたい。なんて。



とりあえず・・・・。


浜田市周辺で猫を飼いたいと思ってる方がおられましたら、
浜田保健所が里親さんを募集されてるので、ご覧になってはいかがですか~!
クリクリ目のかわいい兄弟猫ちゃんです♪



・・・と、これくらいしか出来ないですが、これくらいはしようと思います。

| 保護日記 | 10:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

見てばっかりじゃ役に立たない。

もう6月ですね~。

私もパートを始めて2ヶ月が経ったということですが、
なかなかシャキっと出来ない日々が続いてます。。。

天気のせいかしら・・・・(;´艸`)

そんなドンヨリ天気に合わせて、今日はちょっとドンヨリ私日記。



最近、どーしても自分の中で気になって毎日見てるサイトがあります。
それは一つではないんですが・・・。

あの、保健所のコーギーちゃんの一件以来、里親募集のボランティアさんのサイトや
野犬を保護されてる方のサイトをお気に入りに入れて、毎日毎日見させてもらっております。

”見てるだけじゃ何も役に立たない”
・・・ってよーく分かっているんですが、なかなか次の一歩が踏み出せない。
そんな自分が情けない。orz


浜田保健所のサイトも毎日欠かさず見てるけど・・・。
助けてあげれない命を前に、胸が苦しくなるだけで何も出来ない。

それに、サイトに掲載されるのは保護犬のみ。
飼い主の持ち込みは掲載されることなく殺処分・・・・なんですよね。


浜田市で保護活動してる方々はおられないかと、
パソコンを開いては検索の毎日ですが、なかなかHitせず。。。
松江の方はあるようですが、やっぱり西部はないのかなぁ。

自分で始めるってことは・・・考えたけど、度胸+知識が足りなすぎる気がして。
それでも小さな命を一つでも多く救えるのなら、何か役に立ちたいと思う日々なのです。
いろんなサイトを見てると日に日にその気持ちは強くなっちゃって。


浜田市、もしくは近郊の方で同じ気持ちの方おられませんか~。

なかなか一人では何から始めればいいのかも分からない、心細い。
そんな私と一緒に何か考えてやってください・・・。


もっと自分に行動力と度胸があればっ!
きっといろいろと出来ることはあるんだろうけど。

あの日、保健所の銀色のトラックの中から聞こえた叫び声がずっと耳から離れなくて・・・。

あの子たちが命を懸けて教えてくれた悲しみを、苦しみを、
無駄にはしたくないという気持ちだけが、私の度胸のような気がします。

| 保護日記 | 12:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

悲しい現実。

さっき、浜田保健所に収容されているコギちゃんに会いに行ってきました。
里親希望として。

かなり長文になります。
あと話の内容も辛い現実を書いたのでちょっと濃い(暗い)です・・・。(汗)


----------------------------------------------------------------


保護コギちゃんはすっごく元気で甘えん坊、
パワフルで落ち着きはないけど、人は大好きなかわいい男の子でした。

ちゅりとも会わせたけど、相変わらずの犬付き合い下手なちゅたんなので、
ちゅりの方がうるさいくらい吠える吠える。

でも男の子が優しそうだったから、慣れたら大丈夫な感じでした。
時間はかかりそうだけど・・・。


ただ、もう一人、一人暮らしの方で里親希望の方がおられるそうで、
コーギーが飼いたくて希望されてるとのこと。

私たちの願いは、保護コギちゃんが幸せに安心して暮らせることなので、
その方を優先して欲しいと伝えてはいましたが・・・。


やっぱり会ってみると、正直「うちにおいで」って言いたくなりましたね。。。

だけど、うちにはちゅりが居て、ちゅりのことも心配で・・・っていろいろ考えると、
その方のところへ行く方がいいのかな?なんて思ったりもして。


しばしの間、葛藤しておりました。


保護コギちゃんは、保健所の方も言うようにおそらく捨てられたんだということでした。
飼い主も現れない、保健所敷地内で保護された等々考えると自分でも予想はつきました。


そして何より、様子を見ているとハッキリそれが分かることがありました。

走り去っていく車に対して、やたらと悲しげに吠えまくり、
自分の前を通り過ぎていく人にたいして、やたらと悲しげに吠えまくってました。


悲しい。本当に悲しいです。
保護コギちゃんの気持ちを考えると、苦しくて苦しくて。
・・・本当に許せません。

そんな健気な姿を目の前にして、毛玉だらけ、ノミダニだらけの体を見てると辛い。
一緒に暮らしたい、幸せにしてあげたいって・・・やっぱり思います。


けどけど、それが一番いいことなのか。
一番コギちゃんにとって幸せなことなのか。
我が家にとって、ちゅりにとっての一番は何なのか。


・・・いろいろと考えた結果、一番最初に伝えてた通り、
どうしても!と希望される方がいたらその方を優先して欲しい。
その気持ちを貫くことにしました。


保護コギちゃんは、捨てられた心の傷も負っていて吠えることもありますし、
どちらかというと落ち着きはない子です。

保健所の方が言うには、里親希望の方のところへ行っても、
その里親さんが手におえなくなった場合は戻ってくることもあります、と。


なので、「その場合は私に連絡をください、すぐに迎えに来ます」と伝えてきました。
そんな場合はない方がコギちゃんのためですが、
もしもの場合は大丈夫だよって、コギちゃんにも伝えてきました。



始めは”助けれる命があるなら・・・”と、正直強いのか半端なのか分からない意思で、
保護コギちゃんの里親を申し出ました。


けど今日の対面の日が近づくにつれて、新しい生活が楽しみにもなってたりして。

0904-35.jpg

昨日は首輪と初めてのマナーバンドを急いで作ったり・・・。
迎える気は満々だったんです。

名前も決めちゃったりなんかして。

すぐに病院に連れて行こう、すぐにシャンプーをしてあげよう、
すぐにフカフカベットを作ってあげよう。

そんなんで頭の中いっぱいで・・・。


だから、ちょっと今は後悔が残ってたりもします。
パパと行ってたらまた違ってたのかな?とも思いますが、
パパが生憎今日は仕事だったので、ちゅりと二人でのご対面。

けど、きっと保護コギちゃんにとっての幸せが待ってるはずだから!
それが一番の願いなんだし。

また私たちのもとへ来ることがあるとしたら、それは『運命』なんだと。
その時はずっと家族として暮らしていこうと決めています。



そんなコギちゃんとの対面をしてる間、もう一つの悲しい現実も目の当たりにしました。
銀色のトラックの中から聞こえてくる悲痛な叫び・・・。

そうです、殺処分が行われてました。

かなりの長い時間、苦しい叫び声が聞こえてきててやりきれなかったです。
これが現実なのか・・・と。

その叫び声がすると、保護コギちゃんも、ちゅりもすごい反応するんですよね。
きっと恐怖が伝わってくるんだと思います。


そんな状況を見てると、”コーギーだから”と里親になろうと決めた自分が、
本当はすごく無責任で冷たい奴に思えてきて・・・。

命はみんな平等であり、里親と会える権利も一緒のはず。
でも野犬などは公開されることなく殺処分され、純血種は機会がある。

けど・・・私も救いたい。殺処分される子を助けたい。
少しでも・・・少しでも。
そう思った時、自分の子と同じコーギーだけでもと思ったのが正直なところです。

そういう気持ちはやっぱり間違ってるんかなぁ・・・。


まだまだこの気持ちには結論は出そうにないです。
自分の力を考えたら、まだまだまだまだへなちょこですから。

でも保護コギちゃんに会えたこと、捨て犬や殺処分の現実を知ったこと、
それが確実に心の中に残り、痛い感情が生まれたのは確かなことで、
これから先も私たちに出来ることがあるなら、していきたいとそう思いました。



こんな長文、読んで頂きありがとうございました。

語る予定はなかったのですが、あまりにも胸いっぱいで辛かったので、
自分への忘れてはならない日記として書きました。

| 保護日記 | 11:44 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

無事、飼い主さん見つかりました♪

”きっとすぐに見つかるだろう・・・”

そう思ってたけど、本当に夕方には飼い主さんが見つかりましたッ
6時ごろに保健所の担当者さんから電話があり、飼い主さんともお話出来ました。
どうやら保健所の方が登録名簿(?)で探してくれたみたい。

夕方までの少しの間だけど、なんだか楽しく過ごしました~。

0904-07.jpg

今日の浜田はとっても変な天気で、ひょう?みたいに大きな雪がいっぱい降ったんですっ。
少し積もった庭で遊ぶ二人。(笑)


0904-08.jpg

最初は威嚇してたちゅりも慣れてきて、暴走を誘ってみたりしてました。(*´艸`*)


部屋の中でも・・・

0904-10.jpg

保護コギちゃんのために用意したサークルでくつろぐちゅりちゃん。
ひょうが降る音が怖くて逃げ込んだようですが・・・


0904-11.jpg

保護コギちゃん現る。

ちゅり:「あ・・・いあ、空いてたから・・・。」


0904-12.jpg

ちゅり:「そ、そ、そ、そんなにち、ちかくに来なくてもっっ・・・。」


0904-13.jpg

ちゅり:「ごめんなしゃ~~ヽ(≧Д≦;)ノ=3」


・・・と、見てるこっちが微笑ましくなるコントを見てました。
ちゅりは大きい子は基本的に怖いんですよね~。


0904-09.jpg

ちゃんとお留守番もこのサークルでしてくれました♪いいこいいこ♪

途中、みんな疲れてグッタリして静かにしてると保護コギちゃんも横寝してくれてて、
なんかちょっと安心したのかなぁと嬉しかったナァ。(´∀`)


でも本当、無事飼い主さんの元に帰れてホッとしてます。
きっと保護コギちゃんが一番ホッとしてますよね~♪よかったっ。

0904-14.jpg

少しの間だけど、一緒に居れて楽しかったよ~!
かわいい笑顔をありがとう☆

いつかまた会おうねっ!・・・・・ハヤトくん!


・・・・(((*≧艸≦)ププ…ッ


保護コギちゃんの本名は甥っ子と同じハヤトくんでした。(爆)
なんか運命感じるね~!


この度のことで、ブログを見て心当たりを当たってくださった方がおられましたら
本当にありがとうございました。

あと、捕獲時に必死になって捕まえてくださった大学生?のお兄さん。
きっと見てるはずはないと思うけど、無事見つかりましたとご報告致します。
お兄さんの優しさが1匹のコギちゃんを救いました。
本当に感謝してます。ありがとうございました。

| 保護日記 | 23:07 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【迷子コーギー保護してます!】

ちゅりの体調もだいぶよくなったので、朝の散歩に海の見える文化公園に行った帰り道、
歩道を歩いてるコーギーを発見しました。

なかなか捕まえるのが大変で、車道をウロウロと走り回ってたところ、
大学生くらいの若い男性2名が必死になって捕まえてくれて、やっと保護出来ました。


では、分かってることだけでも書いておきますっ。

0904-01.jpg

◆保護場所 : 島根県浜田市竹迫町 
         (大学と免許センターへの分かれ道T字路付近で、最初発見しました。)   
◆保護時間 : 午後12時少し前くらい。 

■犬種 : ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
■性別 : オス
■年齢 : まだ若そうです。2歳くらいかなぁ?
■体重 : 12.5kgくらいありました。
■首輪 : あり。ブルーの革の首輪です。

0904-05.jpg

元気はいっぱいですが、全く吠えません。とってもいい子です。
すごく寂しいみたいで、ずっと鼻で鳴いてます・・・。(´;ω;`)

浜田警察署、浜田保健所には届出済みです。
我が家で保護することも伝えてあり、連絡先も伝えてあるので心当たりのある方(飼い主さん)は、
保健所に連絡してもらうとこちらの連絡先を教えてもらえると思います。


横から写真♪
0904-02.jpg

セーブルでちょっと毛長です。


0904-06.jpg

おもちゃにも興味津々。投げてあげると嬉しそうに遊んでくれました♪


0904-03.jpg

ちゅりは少し警戒気味。吠えまくります~。(´Д`;A)
でもそれにもめげずちゅりにも興味津々。(笑)


雨が上がれば、今から朝も行った公園に行こうと思うのですが・・・。
なかなか天気が回復しません。( ノД`)

海の見える文化公園に行けば、いつものコギ友ママさんたちもいるから、
何か情報が得られると思うのですが・・・。


ただ、お昼に保護しているので、飼い主さんが仕事に行かれてたら、
いなくなったと分かるのも17時前後だと思うのでもうしばらくは連絡待ちです。

いつでもお散歩に行けるように20kgまでOKなリードも買ってきました♪
初めての男の子にあたふたしながらも、ちゅりともだいぶ仲良くなってきました(ノ∀`*)

早く飼い主さんから連絡がありますように・・・!

| 保護日記 | 16:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

幸せの旅

先日、保護猫くーちゃんの里親さんになってくださる方が決まり、
昨日は引渡しのため福岡まで行ってました。

11時に相手の方と約束していたので、9時に出発して目的地へ。

くーちゃんは車が怖いらしく、
この前の病院の時もすっごい鳴き声で鳴いてたのですが、今回も最初は大変でした。

「ちゅたんもいるんだよ~」って近くに連れて行くと、
鳴きながらもちゅりのお腹の下に潜り、ガクガク。


でも昨晩一緒に寝て、あまり寝れなかったせいか眠たくなったらしく、
ずっと撫でてあげてたら鳴き止んでスヤスヤ・・・。

・・・っと思ったら、ちゅりが運転席・パパの方へ行くのでついて行くくーちゃん。
ちゅりと体が密着してないと怖いらしく、離れたら「ニャアアア~~」って。


途中古賀SAで休憩。・・・と言ってもパパだけ朝ご飯。
ちゅりとくーとママは車で待機。

日曜日ということもあってSAは人がいっぱい。
道行く人にちゅりは車の中から愛想を振りまく。いつもの光景。

前に止まった車から出てくる家族にもかわいがられたい様子。
子供ちゃんがいっぱいでワイワイと来てくれたので、窓を開けるとちゅりも嬉しそうにご挨拶。

すると、くーもマネして窓から乗り出したりして・・・その二人の後姿、笑える。( *´艸`)

「まぁ~~!猫ちゃんも一緒にいるよお~~!」
ってお母さん。
子供達も嬉しそうにナデナデしてくれました。
やっぱり猫ちゃんとワンコが一緒にいるのは驚きなのかなッ。


目的地には10時半頃到着。
相手の方と連絡を取って、引渡しを開始。

くーちゃんの写真のCDや、ハガキに印刷してみた写真を差し上げたり。
たまちゃんのご家族にもお送りしないとだなぁ~。

準備までして郵便局に持っていくだけって時に、くーちゃんの里親さんが決まったので、
手紙の内容がズレてしまうと思ってまだ家にあったり。


引渡しはスムーズに完了。
相手の方とお会いしてからは、引渡しの作業ばっかりで、
くーちゃんとちゃんとお別れが出来なかったのがちょっと残念。

・・・でも相手の方を待っている間、「幸せになるんだよ~」ってナデナデしてたので、
あまりダラダラしても寂しくなるだけだし、その方がよかったんかな♪

4人家族最後のドライブでもこれは『幸せの旅』
くーちゃんの新たな出発をお祝いしましょうっ。


家に帰ってから、相手の方にメール。

返信には、「ノア」という名前になったこと。
ちゃんとトイレが出来たこと。
猫用のベットに寝ずに、彼氏さんとベットで寝てること・・・などなど。
あ~きっと幸せに暮らして行けるんだなぁって心から思いました。

たまちゃんもきっと里親さんのもとで幸せに暮らしている。
たまちゃんもノアくんも、たくさんのモノをくれました。

愛情をたくさんかけて保護してあげれた自信はないけれど、大切に想っていました。
二人とも、本当にどうもありがとう。


n226.jpg


里親さん探しにあたって、たくさんの方々に応援・ご協力して頂きました。
無事、里親さんが見つかりましたことをご報告いたします。

リンクを貼ってくださってた皆様、本当にありがとうございました。
リンク解除の方、お手数ですがよろしくお願いいたします。

| 保護日記 | 10:26 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

二人の関係

最近、ちゅりと保護猫のくーちゃんとの仲が急激に近づいたみたい。

なんかね、見る度にくっついて寝てるんです。
遊ぶのも結構本気で遊んでたり・・・。


n219.jpg

今日なんて、こんな感じで自分からちゅりのハウスに入って二人で寝てました。

ちゅりがハウスに入ってたら、くーが自分からハウスに入って一緒に寝て、
二人でリビングに出てたら、二人で寄り添って寝て・・・。


n220.jpg

いろんな角度から撮ってみる。(笑)

ちゅたん、くーに結構遊ばれてるけど嫌がる様子はあまり見られない。
耳をおもちゃにされようが、足をおもちゃにされようが、一応嫌がるけど、逃げない。

たまちゃんと離れてから、加減が分からなくなったらしく、
くーの噛み具合が痛くなってパパをいつも怒らせてたけど、
最近はちゅりがちゃんと噛み返して痛さを教えてくれてるみたい。

ちょっと前までは、くーが怒られたら自分が叱られたと勘違いして、
隅っこに逃げて、いつも寂しそうな顔をしていたちゅたんですが、最近は余裕の表情も。


n221.jpg

くーちゃんも無防備な形で寝てたので激写。

まちゃともメールで話してたんだけど、
二人の関係は親子なのか兄弟なのか。
はたまた・・・・ラブな関係なのかっ!?(・∀・*)


n222.jpg

ちゅり:「気をつけて!あのカメラっていう生き物でパシャリとされると
恥ずかしい写真がネットっていう世界に流れるんだよっ!!」


くー:「にゃ、にゃんとぉぉぉ~~!」

社会を教えてるちゅりちゃんなのでした。


仲良しになったけど、やっぱり里親さんは探さねば。
もっともっと大切に、暖かく暮らしていける家庭を探しています。(´;ω;`)

| 保護日記 | 19:25 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

近況と里親さん決定!

超お久しぶりな更新デス。

チェックしに来てくださってた皆様方、また心配してメールまでしてくださった方々、
本当にありがとうございました。ご心配おかけしました。


何をしてたのかと申しますと・・・先週は掃除三昧でして・・・。(汗)
先週末、島根からお友達がお泊りに来てくれるということでワヤになってた我が家を、
一生懸命片付けていたんです。

部屋の模様替えをしてみたり、普段怠けてたことを後悔しながら大掃除してました。
夏になるので、絨毯も取ってみたり!

ずっとリビングにひいていた青い絨毯、すごくズレたりして結構使い勝手がよろしくなくて。
でもすごく思い出深い絨毯だったから、ずっと捨てれなくて・・・。

裏返して見てみると、ちゅりの失敗オシッコの後がいっぱい。(笑)
そんなのを見てると、絨毯さんありがとぉぉ!!って感じになりますね~。

でも汚れたままじゃ困るし、裏から粉が出てくるタイプの絨毯で、
掃除してもしてもキレイにならないので、取る事にしましたっ!

スッキリコッキリ。夏らしく床が見えて涼しい感じ♪
ちゅりの足の負担も考えましたが、子供の頃に比べると全然走らなくなったし、
滑って滑って大変!という感じでもないので、このままで行こうかな♪
絨毯とると、少しだけキレイになった気分になったし。(笑)


さてさて。
この通り、ちゅりもちゅりママも元気なわけです。

ただ、掃除に追われてたのと、6月に入ってからいっぱいいっぱいだったってのもありまして・・・。
何も言わずに少しだけ休息を頂いておりました。

先週末はほっんといろんなことがありました。
嬉しい事も、楽しい事も、久しぶりな事も・・・。( *´艸`)

いっぱいお話を聞いてもらったり、リフレッシュすることをいっぱいしてたら
ちゃんと元気になりましたよ~。


9日にそのお友達、猿ちんが来まして。

それと時を同じくして・・・といいますか、
その日に保護していた猫ちゃん『ぐーちゃん』の里親さん希望の方とも連絡を取っていました。

とても素敵なご家族の皆様で、おトイレもベットもキャリーカゴも準備されてて、
このご家族ならきっとぐーちゃんも幸せになれるだろうなぁってことで引渡しになりました。

新しいお名前は【たまちゃん】という名前になったそうです♪


もっと悲しくて寂しいのかなぁなんて思ってたけど、やっぱりうちにいるより幸せだ!
という気持ちが大きくて、お相手の方からの報告メールを頂いたりすると、
やっぱり正解だったな~♪って寂しさとかは感じなかったです。

一番寂しかったのは、一緒に育ってたくーちゃんのようで。(笑)
毎日のように一人になると泣きじゃくり、みんなにベッタリになってしまいました。

くーちゃんの里親さんも、早く決まるといいなぁて思います。
寂しくて鳴いちゃうけど、里子に貰ってくださる方はいるだろうか・・・。
いろいろと不安もいっぱいで、まだまだ気が抜けない状態ですね。


・・・っと猫ちゃんの話で埋まっちゃいそうですッ。

本当なら、里親日記の方に書くべきことなのですが、
でもコギ友の皆様にも本当にお世話になりっぱなしで、
きちんと1つずつサイトを回ってご報告も出来ていないので、
この場を借りてご報告&お礼申し上げます。

まだ1匹決まっただけですが、皆様の支えが本当心強かったです。
本当にありがとうございました。

n204.jpg


さてさて、続いては先週末の楽しかったお話に移りましょうか。
長くなりそうなので、次回に回します。

| 保護日記 | 10:10 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT